« June 2004 | Main | August 2004 »

July 2004

Jul 28, 2004

7/27

 風邪を引きました。「バカは風邪をひかない」っていう諺ほどメジャーじゃありませんが、「夏風邪はバカがひく」ってのも、よく使われるわけですが、私ははたして・・・・


・オンラインゲーム定期リサーチ:2004年7月26日――有料ゲームの支払額にやや不満、53%
私も、4位にランクされているRagnark Onlineに毎月お金を払っていたりします。しますが、実はじぇんじぇん遊んでなかったりもします。育てたキャラにはそこそこ愛着もありますし、知り合ったお友達との関係とかも悪くはないんですけど、Mobを叩く作業がもぉ、強烈に「つまんねぇ、だりぃ」感にとらわれちゃって、モチベーションがまったく上がらず、せっかく遊び始めてもほんの15分とかでやめちゃったり。で、Call of Duty等のFPSに「反射神経」「アクション」「緊張感」を求めてみたりするわけですが、こちらは18時間ぶっとうしで某海外鯖(24時間常時20-50程度の対戦相手がいる)にてTDM(Team Death Match)をやりつづけ、そのまんま寝たところ、喉がガラガラになった風邪っぴきのバカ1匹が、畳の上に転がっているのを発見できたりするわけです(先週末の土夜-日夕にあった実話)。はぅぅぅぅぅ

 まぁ、なんて言いますか、月に10時間とかしか遊べていない(頑張っている人の一日分以下)ゲームに、1500円/月x2アカウントだったりする当方としては、「とっても不満」な金額設定だと思えてきたりするんですよね。料金の制度に従量制・1時間10円とか、できないでしょうかねぇ。「とっとと見切りつけて、引退しろ」って事かもしれませんが。


・「鋼鉄のガールフレンド」がEZアプリで登場
このゲーム、知ってます。エヴァンゲリオンはいい歳こいて、本放送を毎週見ていた上、LDを買いそろえ、映画にも足を運んじゃったという・・・。
てっいいますか、鋼鉄のガールフレンドのWin版とSS(セガ・サターン)版を「買ったのに遊んでいない」事を、思い出させて貰ったり。
我が家には、せっかく買ったのに、パッケージのシュリンクさえ破いていないゲームが、けっこう転がっていたりします。今年の夏に発売されるFPSの話題作として、DOOM3Half Life2があるわけですが、10年も前に遊びまくったDOOM、DOOM2はともかくとして、「Half Life2にそなえて」今年の初めに購入したHalf Life、Counter Strike、Blue Shift(Half Lifeの拡張ゲーム)が、いまだに手つかずだったりします。困ったなぁ・・・


・祝・掲載
うちの数少ないリンク先のひとつ、Umbrae Diaryさんが、ココログナビ週間ココログ・ガイドに紹介されました。
まぁ、凝ったデザインで、マメな更新、キャッチーなネタを提供していけば、それなりに衆目が集まってくるのは、当方も重々承知しているわけですが、「メンドクセー」「知識ねー」「(デザイン)センスもねー」なわけで、うちが、余所様から注目されちゃう事は、当分なさそうです。
デザインそのものは、アイデアだけあるですけどね。フラッシュだの使わんと実現でけそうにないので、実現のハードルが高そうなのと、「ゲームがしたい」なんていう自己逃避がまっているわけです、はい。
ま、キャッチーなネタやマメな更新はともかく(ォィ)、デザインの方だけは、年内になんとかしたいかなぁ・・・でも、年末年始が例年多忙なんで、冬に突入すると越年は必至だなぁw


・今日の日記の執筆中、文字を消そうとBack Spaceキーを押したところ、なぜかフォーカスが本文内になくて、ブラウザーの戻る機能が発動し、発狂しながらBGMを某HMに変更しつつ、書き直したりしてます。ゆえに、思いついたまんま書いた普段の日記より、ちょっと文章に作為っぽいものが紛れているかもかも。まぁ、駄文・雑文には変わりないわけですがw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jul 26, 2004

借金

 最近増やした当blogのリンクに、「昔はuranews!だった」さんがあります。昔あった「uranews!」が日々の巡回コースであり、uranews!さんの中の人の個人サイト「連邦」が、現在の巡回コースだからってだけの理由ですが。

 で、そのリンク先の7/23の記事にてみつけたのが、「『日本の借金』時計」我らが日本国政府、もぉいつ財政破綻してもおかしくなさそうに思えて来ちゃいますねぇ・・・
 個人の借金は、借りた人間か保証人のところにくるわけですが、国の借金って、政府が転覆しちゃったら、どーなるんでしょうかねぇ。こーいった借金をする決定を下した人が、責任をまったく問われる事のないシステムって素晴らしいなぁ・・・、とかおもってみたり。キックバックも貰っていそうだしね。必死になって勉強して役人になったり、選挙運動して政治家になりたがるわけですなぁ、ウンウン(マテ

 当方は、借金をしない主義である(友人に飯代を借りる程度は除外。24時間以内に返せるしね)。ローンも組まない。分割払いやリボ払いとかも利用した事がなかったりします。「利息がアフォらしいから」。ゆえに「私は一生涯、持ち家は無理だろうなぁ~」と、覚悟しています。即金で買える物件なんてあったら、秘境のど真ん中で、電気・ガス・上下水道はおろか、NHKのラジオの電波さえ届かなそうだし(そもそもラジオを聴く習慣ないですが)。

 っていうか、そもそも件の借金時計に表示されている額、私の負担分が払えないわけなんですよね。どこかから借金でもしないと・・・(ん?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 21, 2004

華氏104

 のっけから謝っておきます。この文章は華氏911ならびに華氏451からのタイトルのパクリであって、内容は両者とはまったく関係ありません。どうぞ訴えてください(ぇ

 映画ファン、SFファンの皆様への釣りはともかく(?)本日(7/20)の気温、むちゃくちゃでしたなー。華氏104度。日本で標準的に使われている摂氏でいうと、千葉で40度だの、東京で39.5度だのって事でしたが、私が毎日のように眺めている新宿駅南口に近いファーストキッチンの温度計も39度(12時05分頃)でしたなー。

 先々週あたりに36度が2日、先週に37度と連日の猛暑に「梅雨はどーなった?」とばかりに気温が上昇する日々に、外回りがほとんどな当方としては、まぁ、「お察し下さい」なわけですが、昨日も猛暑の中、野球の練習を4時間もやるバカっぷり。ま、バカは風邪をひかないとか、バカは死ななきゃ直らないなんて具合なんで、きっと私はまったく元気なまんまか、体調をくずす代わりに死ぬとの二択かなぁ、なんて。あ、夏風邪はバカがひくとかもあったか。


 まぁ、このつたないblogを読んでくださってる皆々様、くれぐれもご自愛くださいませ。「喉が渇いたな」なんて自覚症状が出てる時点ですでに、脱水症状なわけですので、こまめな水分補給はそれ以前にすますぐらいでちょうどいいわけです。「おトイレが近くなっちゃう」なんて心配される女性もおられるかもしれませんが、昨日野球の練習中に当方は3㍑余の水分を補給し、さらにその後にファミレスでドリンクバーをがぶがぶ「元がとれるどころか店が潰れかねない勢い」で飲みまくった(やや誇張)わけですが、その日いちにち、小用をたしにトイレに行く事がありませんでした。全部汗で流れているわけですね。
 それはそれで「いや~ん、汗まみれ、きたな~い」とか言われそうですが(苦笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 18, 2004

消える貴方・・・

 どうも、10日ぶりの更新ですこん**は。当方、まったく元気にしておりましたし、毎晩ネット上を徘徊しておりましたが、日記は週記にさえならない長期放置でした。まぁ、モノグサなもんで、こんなもんですね、きっと。

 当方のblogはリンク先があんまり多くなかったりしまして、それはまぁ、「自分で気に入って見回るのと、人に見て貰いたい、知って貰いたいblogは違う」とか、「お友達になれたっぽいので」とか、「気分」でチョイスってるわけなので、当方が巡回している場所の数より、かなり少なかったりします。

 で、その数少ないリンク先の一つ・・・というか、最初にリンクったblog、Peach Styleさんのところの更新が途絶えて早3ヶ月・・・っていうか、2週間前くらいから、blogそのものが消滅、それ以前にあったHPも消滅されていたりします。

 Peachさんとは、某ゲームにて知り合って2年以上たってまして、MSNでお喋りしたりして「妹ができたー」な感じだったりしましたね、はい。(ちなみに当方とはかなり実年齢差があるのですが、正確な数字は双方のプライバシーに触れるので割愛)

 で、本日、リンク追加な時にPeach Styleさんのリンクは消しました。あちらとの連絡が取れないので報告とかナッシングですが、向こうも告知なく閉鎖されちゃいましたし、自スペースのリンクは自分で勝手にやるもんだ・・・って考えもありますので。ばっさりと、えぇ。


 この一件に限らず、ネット上で知り合ったお友達っぽい関係ってのは、実に稀薄だな~って感じる今日この頃だったりします。とあるゲームで知り合い、毎日の用に一緒にプレーした人で、行方しれず、音信不通な方を指折り数えると・・・・「私、嫌われ者かしら?え~ん(ノ_・。)」などと、鬱思考ループに陥りたくなる数にのぼったりしますね。

 もっとも、昔、初代Diablo等で知り合った外国人な知人(友人と呼ぶのは、既に憚れる)とは、当時ICQで連絡を取り合っていたわけですが、私が一方的にICQの使用を中止(Windows Messengerに乗り換えた)した為、それいらい、プッツリと切れたりもしましたし、だれそれを責めたり、探しまわったりする気もない(あちらの思惑もあって、連絡が途絶えるわけですしね)わけですが。

 ただ、私が思っている事は、当時、あれだけ沢山の時間を対戦や共闘やお喋りやらで濃密な時間を共有した方々が、いつのまにやら雲消霧散しているのには、一抹の寂しさを感じちゃったり。あなた方は今、元気でいらっしゃるのでしょうか?

PS)なんか、これから夏本番なのに、秋の夜にでも、お酒を飲みなら書いたような文章だなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 08, 2004

きょうの一言

放置になりつつある某ネタや、昨日、炎天下に野球の練習をやった事などをスルーして、今日個人的に一番うけたのが、
「糞会社」でググると、最初にでてくるURLがGungHo Online Entertainmentだという事実。

個人HPならともかく、オフィシャルなページが検索Topにくるあたり、かなり腹をかかえて笑わせていただきました。
GungHo(ガンホー)って会社をご存じない方々の為に、ちょっと紹介させていただきますと、SoftBank系列の会社でありまして、ROことRagnarok OnlineというMMO-RPGの日本での運営会社(開発元会社は韓国のGravity)だったりします。

私はRagnarok OnlineをOpenβ(無料で遊べるかわりにバグレポートをするテストプレー)な時期から、現在(お金を払ってます)までプレーしているわけですが、まぁ、たしかに納得できちゃう面も多々あるので、ツボにはまったわけです。

このゲーム、規約で個人や運営会社の誹謗中傷とかをすると、アカウントの停止とかな処分が下される場合もあるっぽいのですが、毎月2アカウント分お金を払っているのに、最近とんと接続していない私はまさし上得意なお客様だろうし、多分、平気だろう、うんうん。

アカウントが停止になっても、さして困らないかもって思えてきちゃうのも、ちょっとアレなんですけね・・・orz


まぁ、多分それもで来月もお金を払うんだろうなぁ。一応、その気になったらまた、キャラ育成をガンバロウかなって具合には思っているんでw

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 07, 2004

こいつもでかい!

えー、以前ヨッタマックなんて物をWEBからひっぱりだして晒してみた(ちなみに現在は閲覧不能になってます)んですが、世の中には「おっきいことは良いことだ」といわんばかりに、巨大な食べ物があるんですなぁ。

ってわけで、今度は「6ポンドのハンバーガー」だそうで。掲載されている画像をみて最初に思ったことは「口が裂けそう」なんていう、筆者が小学生時分に流行った都市伝説ちっくな事だったり。


6ポンドってのはキロになおすと、2.72kg+って感じでして(HitekDesign様のTek Unit Converterにて変換)、常人が食べるハンバーグとは桁がちがってますね。

ちなみに、モスの匠味バーガーで120g、マックのマックグランで80gだそうです、パティの重さ。匠味バーガーは1個の熱量が565kcalあるそうで、その20倍以上ともなると・・・。(平均的日本人の成人男性の標準的な1日の摂取熱量は2000Kcalくらいだったかと)。

この6ポンドバーガー1個で、2日分の食事量に匹敵しそうですねぇ。昔は仲間内にて「やせの大食い」として認知されていた私なのですが、平均体重になってから、ぜんぜん食べられなくなりましたので、このバーガーの完食は絶対に無理だろうなぁ。そもそも、ココイチの3kgカレーでさえ食べられそうにないですし(600gくらいで十分過ぎます)。


ところで、このバーガーの中央に串にて刺さっているのは、なんなんでしょうかねぇ?形的にはナスっぽいんですが・・・。洋梨あたりかしら?記事文中からすると、ピクルスって線もありますでしょうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jul 03, 2004

プロ野球について、思う事。

 livedoorが買収の意向を表明したものの、まったく近鉄サイドではその気がない模様。まぁ、livedoorって会社に疑問とかをもっているのやもしれませんが。

 パシフィックリーグ贔屓な当方としては、6球団のままリーグが存続するに越した事はないので、この話は諸手をあげて歓迎なんですが、近鉄としては是が非でもオリックスと合併したい模様。二人はできちゃってるのね!(ぇ

 存続の方向として、オリックス・バッファローズなんていう、どちらが主導での合弁なんだか、ファンの意識無視も甚だしい球団名まで上がっていますねぇ。特定球団のファンってのは、親会社がどこかってのを主にして応援してはいないわけで、Blue Wave(以下BW)のファンにしてみれば、たまったもんじゃないわけで。

 経営が厳しいから、球団を吸収してやるはずが、きがついたら無くなるのがBWの方じゃ、話があべこべな事に気が付いていない事からも、いかに今のプロ野球球団経営者諸氏の頭がボケまくっているか、わかるってもんです。

 衛星放送等で米メジャーリーグの放送が見られる昨今、本当に変革の意識をもたないと、日本の野球ファンの認識が「日本プロ野球=マイナーリーグ=見るにあたいしない」な方向になりかねないと思うのは、私だけなんでしょうか。

 JリーグがJ1で16チーム、J2以下に多々の参加チームをかかえている上、週に2度しか試合がない、TV中継そのものも野球より少ないっていう状況でも、それなりに経営がなりたっているのにくらべ、日本のプロ野球球団のありかたは、あまりに酷い。
 ドラフト制度ひとつとっても、公正な競争が行われていないのは明々白々であり、又、FA等も選手を放出する側の球団が得られる対価が低いうえ、現ジャイアンツの小久保選手無償獲得やら、まったく理解できない、不透明さをさらけだしていて、ファンの心を捉えられるとおもっているのだろうか。

 まぁ、プロ野球界の中では、一番の大派閥であるジャイアンツファンのうちの多数が喜べば、それでいーって考えかもしれませんが、予定調和的にジャイアンツが勝利する場面がみたいのなら、水戸黄門でも見ていろってな具合に思ってしまう私としては、はなはだ面白くないわけで。


 例えば、競馬で「1番人気の馬(=馬券がもっとも売れた馬)が勝つと、大多数の人が喜ぶので、1番人気の馬は他の馬より500m短い距離を走れば勝ち」とかになると、レースをみていて面白いと思う人間は皆無なわけです(ギャンブル的には故障や落馬でも無い限り、ほぼ100%勝つのでまったく成り立ちませんが)が、同様に近い行為を行っておいて、人気が低迷してきているとか嘆いているのが、そもそもお門違いかなぁ、と。


 ここのところ、元他球団の4番を5人もそろえておきながら(しかも持てあまし気味)負けがこんでいたジャイアンツ、あまりに情けないとか、思わないんでしょうかねぇ。
 今日は勝ったみたいですが、活躍したのは、工藤、ローズ、小久保とやっぱり余所の球団出身選手。おまけでシコースキー投手(元ロッテ)も投げて、1失点しておりましたが。んでも、その次の回になげたコーリー、岡島両投手よりは・・・(ry
 今日の試合、広島ファンの方が「おしかったなぁ~」なんて具合に楽しめたかもしれませんね。ジャイアンツは5回以後無得点だったし。
 もっとも、TVの中継は9:24あたりで終了だったので、ジャイアンツが8-1から6失点もして、あわや同点・長打で逆転かも・・・なんてシーン、全国のお茶の間には流れなかったのは、読売的には、大ラッキーだったかもしれませんね。ラジオは終了まで中継していたでしょうけど。

 ジャイアンツのファンの方で、「若手のXXは大分よくなってきたな、再来年あたりはレギュラーかも」とか「○○は監督に目をかけられている割にのびないなぁ。そろそろ2軍から△△あたりをあげて、育てたほうがいいかも」なんて事を考えながら、試合を観戦したりする人、なん%くらいいるのでしょう。
 プラチナチケットな具合に、年に1度観戦するのもままならないような状況だった昔同様、いまでも年に5回、10回と球場に足を運んだりは、しないんじゃないでしょうか。
 まぁ、ジャイアンツだと、若手を使いながら育てるなんて場面、投手でマレにあるぐらいかもしれませんが。


 なんてえらそうな事をいいつつ、私は去年・今年と1試合も球場で試合をみていなかったりしますが。移転問題がおきていらい、応援の熱、冷めちゃいましたしねぇ。。。(当方、日本ハムファイターズのファン・・・一応)


 日本のプロ野球、どんどんシラケる方向に、進んでいませんかね。それがとっても心配。

PS)ジャイアンツの阿部捕手がHRを量産して話題になっていた頃、セギノール内野手(ファイターズ)が、打率4割以上、HR、打点もリーグトップで3冠だった事をご存じの方、セントラルチームのファンで何人いらっしゃったのかしら。彼の打率、かなり下がって3割3分程度ですが、HRはまだリーグトップなのですが、オールスターファン投票の全体からすると、上位とは言えない位置に名前があったのは残念。(得票的には33万票で一塁手部門2位でしたが)
1リーグ制になると、オールスターも無くなる事になるんでしょうけど、どーするんでしょうかねぇ。東西チームにわけて、選手を選び出すとかするのかしら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 01, 2004

忘れる

元ネタ:Blog への提言

人間には「忘れる」という能力が備わっている。
<<中略>>
しかし、この「忘れる」という能力のおかげで時間が解決してくれる。

ここ数年 Blog が普及しているが、それによる影響を考えると不安になることもある。

失恋とか、失態とかは、とっとと脳内から削除したくなるわけですが、こーゆー事ってなかなか忘れられないのも、困ったもの。
出勤時に駅の改札の前まできて「あ、定期券忘れた」とかは、やるくせにねぇ。
不都合な記憶を消す「記憶消しゴム」とか発明されたら、すんげぇ売れそうな予感。無いから思い悩んで鬱病になったり、酒飲み過ぎてアル中になったり、薬に走ったりするんだろうし・・・

まぁ、blogの場合、書いた後になって、後悔したり、訂正したくなったら「再編集」なんて手段もあるから、「お願い、今言った事は忘れて~!」とか、「なかった事に・・・」なんて具合に、自分に都合が悪くなった場合も対処可能かなぁ、なんて。Googleにキャッシュされちゃった分までは、アレですがw

過去logを改竄するのはまぁ「訂正」程度で済むかもしれませんが、過去を改竄しているタレント様とかは、バレたときが大変ですねー。どこぞの国会議員は履歴査証で大騒ぎされましたしねぇ。


blogに「忘れる機能」を盛り込むのも、悪くない事かもしれませんね。blogって物の普及がはじまったばかりなので問題視されていませんが、いつかは容量制限にひっかかってくるだろうし。うちのblogは画像ナッシングなのでまだ余裕ありますけど、毎日画像を複数枚はりつけていらっしゃる方だと、簡単に満杯になりそうですし、自動的に過去ログを削除する機能とかあると、管理が楽かもしれませんね。

過去ログが読めない日記ってのも、問題ありそうですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »