« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

Feb 23, 2005

CRTの行方

 昨日だかの朝日新聞にのっていた記事によると、NECと三菱電機の合弁会社、「NEC三菱電機ビジュアルシステムズ」の合弁が解消されるらしい。

 三菱といえば、ダイアモンドトロン管、ソニーがトリニトロン管、NECはちょっとマイナーだけどクロマクリア管、と、私的に
「良いCRTはこのどれかの管を使ってる」
なんて捉えていまして、そのうちの2社が合弁すると聴いたときには、
「新しい良いCRT管が出てくるのかな」
なんて、ちょっぴり期待した事もありました。

 まぁ、時代の趨勢は液晶モニターに移行しちゃっているらしく(私はまだCRTだったりします)、気が付けばソニー製品も液晶のみ、あのナナオも液晶のみ、NEC三菱は15と17インチが一製品ずつ、東京特殊無線は逆に22インチだけで結構前の製品と実に寂しい限り。いまだに新製品を発表してくれているのは、飯山くらいみたいですねぇ。

 そういえば、私が初めて買った17インチモニターは飯山製でした。マルチシンクで17inなのに12万8千円くらいで、当時としては実にお買い得な製品だったっけ。

 私はPCでゲームをするんですけど、特にFPSなんかだと画面の描画速度ってのがすごく気になりまして、中の人がトロイだけに「他の部分で遅延」は、極力避けたいなんていう、実に情けない志向の持ち主でして、「液晶でFPSなんて、ダメぽー」などと思っていたりします。
 今時の液晶モニターは、かなり反応速度も改善されているのでしょうけど、CRTの速度の追いつくわけもなく・・・

飯山で最近発売した、22inのモニター、製造・販売が終了しちゃう前に買っておきたかったりもするのですが、ウチの設置するスペースなんて微塵もなかったりするのが、悩みの種でして・・・。欲を言えば、2048x1536ドットを120Hzで表示できるモニターが欲しかったりします。今のところ、VGAカードの能力が追いついていないので、まったく無意味ですけど :P


関連記事:http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/biz/360857

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 11, 2005

5.2

 つい、この間、CATALYST 5.1の事を遅ればせながら書いたわけですが、はやくも(ぃゃ、私が遅かっただけですね) CATALYS 5.2が出てまして。

 まぁ、ATIのRadeon系の人はどーぞってところですかねぇ。ちなみに、まだDNA DriverもOmega Driverも5.2ベースの物は発表されていませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 06, 2005

5.1

 気が付いたら、2005年も2月に突入しておりまして、よもやと思ったら、やはりっていうかATI、CATALYSTの5.1が出ておりました。

 ってことは・・・・って感じで、調べてみると、しっかりと、OmegaDNAも5.1ベースのカスタムドライバー出てました。

 俺ってば、情報おせぇ・・・・


うちは、今のところ、4.12ベースのDNAドライバーが、なにげに調子よさげ(CoD特化オプションOnにするとHalf lifeの挙動がおかしくなりますが)なんで、まだ落としていなかったりもしますが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2005

高ぇよ・・・

 今日、仕事からの帰りに電車内で昨日発売の少年サンデーを読んでいる(このさい、「いい歳こいて漫画雑誌かYO!!」とかは、スルーで)と、巻末の広告に装甲騎兵ボトムズのDVDセットが発売されるらしい。

 筆者はこのアニメが大好きだったんで、「あぁ、これ買おうっかなぁ・・・・」などと、ちらっと思い、値段を探したのですが、普通パッケージ絵の横ぐらいにでかっく書いてあったりするハズの定価が書いてない。で、目をこらして探すと仕様等と一緒に小さい文字で「定価:\105,000」。

 一瞬、1万5百円と勘違いしました。素で。昔、気が触れたかのように(ぇ?)、LDを買い集めていた頃に、無責任館長タイラーのLDBOXセットだの、新世紀エヴァンゲリオンのLDだので散財しまくったハズカシイ過去をもていたりするのですが、さすがにこの歳になって10万円もするDVDを買うのは躊躇われますねぇ。

 中身は、DVD20枚組、1/12スコープドッグのフィギュア付(いいなぁ、これ)で、まぁ値段張るだけの事、あるのかもしれませんが、ねぇ・・・

 でまぁ、ためしにググっみたところ、
楽天DVDirectでは既に完売。割引(22% Off)価格のDVDirectはともかく、楽天なんか定価販売なのに・・・。世の中、お金持ってる人いるんですねぇ。

 でもまぁ、アマゾンあたりではまだ予約(発売は2/24なんでどこの店も予約扱い)できるみたい。10万円と聞くと腰がひけちゃうわけですが、アマゾンで8万4千円となっていて、一瞬、購入ボタンを押したい衝動に駆られたのはナイショ。


 去年だか一昨年だかに海の向こうで発売されたエイリアンクアドロジー(SF映画エイリアン4編のDVDセット。BOXがエイリアンの頭状になっている一品。かなりな値段だったとだけ記憶しています)も、かなり躊躇ってやめたのを、コレを書いていて思い出しました。買わないで正解だったのか失敗だったのか、まだ心の中で落着していないような気がしてます。
 とりあえず、エイリアンvsプレデターを暇をみつけて映画館で見ようかしら。「あぁ、この映画、面白そうだなぁ」って感じても、とんと映画館に出かけること無いんですけどね。もーちょっとお金を出すとDVD買えちゃうだろって思うと。。。。。やっぱり私は、貧乏性なんだぁねぇ。でもやっぱり、定価10万円は高過ぎませんかねぇ(^^;?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 01, 2005

酒の上での・・・

 昨日、筆者は休日(日曜日、仕事だったんですょ)だったのですが、別段やらないとならない事もなかったので、昼間っからTVをつけっぱなしにし、ぼやっとながめたりしていたわけですが、ふときづくと、

「中村七之助が酔って警官を殴った」

とやらで、父親の勘九郎が謝罪会見をやっておりました。これが、昼前の奥様向け芸能報道番組だけだったら、「こーいったネタ、好きだねぇ。奥様ウケ、いいのかしら?」くらいで、当方が気にとめる事もなかったのですが、昼過ぎの同種番組でも、夕刻のニュースでも、色々なチャンネルでやっぱりやり、夜の報道ステーションでも頭でいきなりこの事件の事をとりあげておりました。(夕方に釈放された本人の会見も、行われた為、補足とかの意図もあったのかもしれませんが。)

 確かに人を殴れば傷害罪、それが警官相手だと公務執行妨害とかついてきたりするわけですし、捕まるのは当然。人気商売なんだし、記者会見の一つもやるのも、まぁ、わかる。
 でも、「私たち夫婦の教育方針が間違っていたのか・・・」云々とか言われても、『ぃゃ、事の是非はともかくアリガチな事だろ』とか思えてくるっつーか、『芸能人って、なんかやると晒されるから大変だねぃ』とか思う程度だったりするのは、私だけなんですかね。
 「あいつは、バカだ」「世間の皆様には、ご迷惑をかけ本当に申し訳ない」とも言っていたわけですが、迷惑だったのは、事件の発端になったタクシーの運転手と、殴られた警官くらいで、記者会見に集まった報道陣は「メシのネタくれてthnx!!」だし、TVを見ている人は「暇つぶしと話題のネタくれてthnx!!」とか、むしろ感謝されていいくらいな・・・(毒

 ある意味この程度の事件が、なんで日がな一日、各TV局の様々な番組で取り上げられたのか、そっちが不思議だったり。よっぽど影に目を向けて欲しくない別の事がらがあったのか、単に「実に平和な一日」だったのか。他にもっととりあげるべき事柄、なかったのかしら、、、ねぇ?

 まぁ、blogのネタにしている私も同罪なのかもしれませんが。最近、深酒して翌日の出勤時に結構ヤヴァイ事になってる当方も、せいぜい自戒しておきますかね。


PS)中村親子に対して、「氏」とか「容疑者」とかつけませんでしが、面倒だっただけで、他意はありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »