« March 2005 | Main | May 2005 »

April 2005

Apr 27, 2005

自動化の末に

 先週末にトレンドマイクロ社のウィルスバスターのパターンファイルの不具合により、CPU使用率が100%になってPCが操作不能になるという不具合があったそうで。(私はNorton Aiti Virusユーザの為、この騒動には巻き込まれませんでした)

 なにせ、ネット上はおろかTVのニュースや新聞にまで取り上げられたので、被害に遭わなかった方でもこの件を耳にされた人は多かったんじゃないでしょうか。

 方々での論調としては、「なぜ充分な検証をしないで、こんなパターンファイルを出してきたんだ」的なトレンドマイクロ社を責める論調、各社AntiVirusソフトが新Virusに対応する速度競争がうんたら・・・な物を多く目にしましたし、それはそれでごもっとも、ではあったりもします。

 原因究明もままならず、HDDをフォーマットした人、PCメーカー各社のサポートセンターに不具合(故障扱い)で電話をかけた人もかなりいたとの事ですが、そもそもこのAnti VirusソフトのUpdateのせいだと気が付かなかった人がどうも、非常に多かった模様。

 まぁ、PCに詳しい、詳しくないはともかくとして、これ、PCそのものが使用時以外も電源が(スリープモード等にはなっていたにせよ)入っており、パターンファイルもAutoUpdateしていたせいで、PCがきがついたら動かなくなっていたって感じじゃないんでしょうか。

 PC使用時に、ネットの帯域に負荷のかかるUpdateや重たいVirus検査をされたら確かに不便ですし(Norton AVは昔、私がゲーム中によくVirus検査を始めてくれたので、PCの負荷がどうなっていようと指定した日時以外はVirus検査をしないように設定しなおしました)、PCの未使用時に自動でUpdate、Virus検査やOSのUpdateまでやってくれるほうが便利には決まっています。が、このせいで、原因究明が困難になった事はいなめまないんじゃないかと。

 今回の件で、トレンドマイクロ社は、損害賠償等は考えてないそうです。まぁ、問題のパターンファイルは削除され、ちゃんと動く別の物がUpdateしなおされているわけで、「使用そのものは自己責任」って事なんでしょう。

 だいたい、Virus自体が、OSの不具合を突いたり、使用者の不注意を狙ったりする物なわけで、Anti Virusソフトそのものに欠陥があったとしても、しゃーないっていうか、「じゃー、そーいった物が実行できちゃうOSの方の問題はどーよ?」ってなんて考え方事もあったり。まぁ、なんにせよ他人まかせ、機械まかせってだけじゃ物事はいい方向には進まないって教訓にもなったりして。(しないか)

 できるかぎり、自分で自分の使用するPCの面倒はみられるようにしたいもんでだよねぇ・・・なんて事を言いながら、我が家のPCのNorton AntiVirusは、パターンファイルのUpdate期限がとっくの昔に切れちゃったりしています。
新しいNorton AntiVirus(というか、それを含んでいるSystem Works)、パッケージの中にはいったまんま、インストールもしていなかったりします。。。。困ったもんです(^^;;;;


| | Comments (0) | TrackBack (1)

Apr 21, 2005

気になる画像

 ネタ元:エルミタージュ秋葉原

この画像、ASUSのP5WD2 PREMIUMってマザーでGWくらいに発売されるらしーんだけど、これ、PCI-ExpressX16スロットが2つ、A8N SLIみたいな位置にあるように見えたりします。

チップセットはIntelのi955X/ICH7Rらしーんだけど、SLI対応マザーなんでしょうかねぇ。WS・Server向けなXEONプロセッサ用チップセットE7525ではSLIに対応したマザーもあったわけですが、P4向けマザーでIntelチップセットとしては初になるかもしれませんね。

過去に、GigabyteがGA-8I915P Dual Graphicsを発表した際に、「SLIをサポートしている?」とかありましたが、結局2枚、グラフィックカードをさせるダケだったわけですが、P5WD2はどうなんでしょうかねぇ?


ちなみに、ここにのってるP5WD2 PREMIUMは、マザーボードの構成がかなり違ってたりします(PCI-ExpressX16が1スロットのみ)が、nVidiaのIntel CPU向けSLIチップセット採用マザー、P5ND2 SLIともまた構成がことなって居るし、P5WD2のチップセットのヒートシンクに隠れて、PREMIUMの「IUM」と思われるシルク印刷の文字も確認できたりします。ちょっと、興味をそそられますね。


なんて、長々と書いてはみたんですが、私自身は、次はAMD系のCPUでPCを組むつもりだったりもするんですが(ぇ

PS)タイトルだけ読んで、H系な画像ネタかと思った某君(ダレダ)、反省汁!(他人様なお客様には、陳謝します。ゴメンナサイ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Apr 05, 2005

指先の感触

過日、突如として長年愛用してきたキーボードのスペースキーが反応しなくなりました。スイッチが逝っちゃった模様・・・。

AtessaのLionってキーボードでして、アルプス製のメカニカルスイッチを採用し、中に鉄板がしこんであるという、クリック感がなかなかなキーボードでした。

まぁ、壊れちゃった物はしかたないので、それから数日、いきつけのPCショップやカメラ量販店を覗いてみたのですが、デモ機としておいてある物で、なかなかしっくりくるものがありません。
英文タイプでブラインドタッチを覚え、PCはNECのPC-8801,9801のフルサイズキーボードを叩いていたせでか、ストロークが浅いキーや、クリック感のないキー、省スペース志向でキーピッチが極端と思えるほど狭いキーボード(こんなタイプのキーボードを選ぶ人って、指一本で入力してるんですかねぇ。ブラインドタッチなんて不可能だと思うんですが)なんてのは、Out of 眼中。

いくつかある、メカニカルスイッチなヤツやメンブレンでもそこそこクリック感のある物をさわってみたのですが、キーの材質や特殊キーの配列etcで納得いくものがなかなか無い中で、以下の物が候補に残りました。

   ・Centuryのカチカチレンジャー
   ・サンワサプライのメカニカルキーボード
   ・Owltechのメカニカルキーボード

あれこれ悩んだあげく、カチカチレンジャーは名前のセンスが好みじゃない、Owltechのは余計なアプリケーションキー等がついているのが気に入らず、サンワサプライの物にしました(購入したのは黒モデルの方)。一番、奥行きが無いので、狭いパソコン机の上で使用している当方の都合にもマッチしましたので。

まぁ、今もそのキーボードで文章を打っているわけですが、壊れたヤツと同じ物をWebの通販で買ってみるのも手だったかなぁ・・・・なんて思いまして、ちょっとWebを徘徊してみたところ、壊れたAtessaのLionFILCOのFKB-109J.BIGが、どうも同じ品物らしいことに気が付きました(汗

っていうか、ぶっちゃけコレとそっくり。
こんな具合に、輸入されてきてるみたいっていうか、AtessaもFILCOも箱作って売ってるだけの輸入業者だったのねー、みたいな事に今更気が付きました(苦笑)

で、こんなごっついキーボードも見つけちゃいました。欲しいなぁ・・・・・


PS)FILCOのFKB-109J.BIG、もぉ流通在庫だけの模様。ALPSスイッチからCherryのMXスイッチなキーボード(Majestouch)を売っていく方針なのかな。クリック感の無いタイプなんで、私の好みとちょっと違いまして、私は食指が動きませんでしたが(店頭で叩いてみました)。109なヤツはまだ、Atessaでは買えそうなんでいいんですが、107keyという変則配列でスペースキーがデカイヤツもFILCOで以前は販売してまして、そっちは一個、通販で買っちゃいました。まぁ、そのうち使う日も来ることでしょうw  てか、壊れたヤツ、自力で直せないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 02, 2005

多すぎだろ・・・

 筆者は結構、「おまけ」に弱かったりします。
最近ではエビアンの350mlについていたアクセサリーは4種3色計12個買い揃えたり、1リットルについていたパワーストーン4種、爽健美茶についていたパンダのミニチュア6+1(シークレット)種やビーズ製の犬のミニチュア12種etc...ついつい、ついてると買い集めてしまうわけです(まぁ、どーせ飲むんだし)。


 で、今日、コンビニで出会ったのがDAKARAの500mlに添付されていた『スワロフスキー・クリスタル・ストーン付 フォーチュン・メタル』。12種類あるらしいのだが、お店の棚にはとりあえず3種類しか見当たらなかったので、それを買って帰ってきました。

 で、他にどんな形があるのか調べようと、公式へ。が、どこを見たらいーのやらもわからんので、得意の「ググッてみた」ところ、なんと形12種類のほかに石も10種類ある模様。(今日買ってきたやつは白っていか無色透明の石だけだった)

 12x10=120種類なんて、ちょっと集めきるのは無謀というもの。せめて、今度買うときは違う色の石のが並んでいるといいんですが。

 PS) DAKARA、ペットボトルのデザインも変更されてまして、従来のどこにでもあるようなボトルから、ちょっとスリムなヤツになってました。持った感じ、若干軽く感じたのですが、重さの大部分が中身であるわけで、気のせいなんだろうなぁ(^-^; でも、このボトル、ちょっといい感じ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »