« August 2005 | Main | October 2005 »

September 2005

Sep 19, 2005

疲れたぁ・・・

 なんか、この手のタイトル、過去にも使っていたり、今後使っちゃいそうな気もしますが、とりあえずそのあたりはスルーっていいますか、「日記なのにタイトルなんて考えたくもない」とか思う日もあるわけです。blogってシステムをつかって一般公開している時点から間違っているのかもしれませんが。

 今日は所属している草野球チームで試合があり、まぁ朝も早くからえっちらおっちらあら川土手まで、出かけていったりしたわけですが、最近というかここ二、三年、かつてほど草野球が楽しくなくなっていて、モチベーションもやや落ち気味だったりする。

 なにが嫌になってきたかって、自分の体力があからさまに落ちているのを自覚できるのが嫌なんですょ、えぇ。かつては「そのチームにこの人あり」的な(やや誇張)人間っていいますか、ぶっちゃけて言うと「とにかく盗塁しまくっていた」んですが、これがめっきり足が遅くなった上、ちょっと全力疾走すると息が切れるという体たらく。

 昔の自分にたいして現在の自分に正直がっかりしまくっているわけですが、まぁ、野球自体はやるのは楽しいし、チームメイトと顔を会わせるのも好きなんで、なんとなく続けている状態。


 でまぁ、今日もそんなモチベーションで出かけていったわけですが、試合が始まってみるとまぁ、自分の動けなさにもぉ・・・・・・。先発ショートで、なんでも無い距離で悪送球してみたり、ちょっと走っただけでへばってみたりしたあげく、捕手に位置がかわってからの内容がサイアク。
 記録につかないパスボールがてんこもりな上に途中でばてて、あからさまに手を抜いて、体で止めにいくのもやめてしまったあたり、

「人として、それはないんじゃないの?」

とか、自分でも思ってみたり。投手の人も、嫌な気分になってたかもなぁ・・・・なんて思ってみたり(んでも、彼の今日の出来はかなり酷かったんですがね。コントロールがメタメタでミットの位置にちゃんと球がきたの、数えるくらいしかなかった)


 まぁ、そんなこんなで、2時間半程の運動で、体はバテバテ、ユニフォームは汗でぐしょぐしょな一日でした。もちょっと体力つけないとなぁ・・・・(今更遅いか)

PS)打撃成績とかは、見るも無惨な結果だったので割愛。てか、今年はホント打ててねぇ・・・・orz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 17, 2005

くるくる

 昨日深夜(本日未明とも言います。っていうか、ぶっちゃけ2時間くらい前)のタモリ倶楽部(空耳アワーが好きでたまに見ている)で、ペン回し口座(正確なコーナータイトルは忘れた)みたいなもんがやっていました。

 で、まぁ去年だかに知人から教えて貰って落とした、ペン回しムービーがまた見たくなり、HDDの中を探す事10数分(私の部屋同様、HDDの中も散らかり放題。いや、HDDの中の方がマシなんですが)・・・

 「あった、あった。てか、これ誰かにまた、見せてぇ~」

とか思ったり。まぁ、知っている人は知っているんでしょうけどね。

ってわけで、まだUpされているURLを探してみたんですが、元にあったとおぼしきHPは影も形もなく。。。。
ファイル名で教えてGoogle先生!な感じにさがしまわったところ、まだアクセスできるところをようやく発見

ファイル直じゃないにせよ、該当ページ直なんでいつまでアクセスできるのかしら・・・・・。まぁ、いいや。


筆者もむかし、鉛筆やらペンやらを授業中くるくるまわしていた口ですが、こんなマネはちょっとできませんねぇ。。。せいぜい、TOPGUNの中でマーヴェリック(トム・クルーズ)だったか、グースだったかが鉛筆まわしていたレベル(つまりショボぃ)。


PS)ペンくるくるより、この動画のバックの音楽の方に反応しそうな、知人もいそうだなぁ・・・。これ読むかどうかは判りませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2005

朝帰り

 今朝、飲み→友人宅お泊まりから帰宅ってきたときに、ふと地元駅の壁をみるとポスターが一枚。
「曼珠沙華」
と書いてあって、まぁ花の写真がでっかく載っていて、どこぞまで電車でおでかけしましょうチックなポスターだったらしいのですが、なにせ寝ぼけていた筆者にはその文字が、
「沙羅蔓蛇」
と読めてしかたなかったという。

この事をだれかに言いたくて仕方なかったのですが、身の回りにコナミの沙羅蔓蛇を知っている人がそもそもいなかったという。

「どっかに廉価版のグラディウスでも落っこちてないかなぁ・・・・」

そんな事を考えながら、寝たのが今朝の10時。。。。人生を有意義に生きられているのかしら、俺。


PS)とか言いつつ、飲みは楽しかったんですよ、とっても。明け方から寝るまでの間、二日酔いで頭痛が酷かったのも事実ですが。 やっぱり、飲みの前に有る程度食事を取らないとダメな体質っぽ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 08, 2005

9月11日に向けて予習してみる

 また、選挙ネタでつ。んが、やっぱり「どこそこに入れよう」とか、「郵政民営化、YesかNoか!?」とか、ここで書くつもりはまったくナッシング。レスザンゼロ。XX党党員とかじゃないしね。

 でまぁ、9月11日は衆議院議員選挙の投票日だったりするわけですが、選挙区の候補と比例代表の党に対する投票の他に、もう一つ(一種、と言うべきかしらん?)投票する事があったりします。それが、

「最高裁判所裁判官 国民審査」

なぜそうなったか存じませんが、我が日本国では最高裁判所の裁判官は、「国民の投票によってクビにできるかもしれない」制度らしーのです。
じゃあなんで、地方裁判所や家庭裁判所、高等裁判所の裁判官の投票とかで決められないのか!?
んなぁこたぁ、シラネ(脱力モード)

まぁ、とにもかくにも、一応、我々は「この裁判官、ダメぽだからクビ!」とかできるんですよ。ダメ出し票が沢山集まれば、ですが。
とはいえ、普段から最高裁判所に通ってるかもしれない弁護士さんとか、毎日のように顔を会わせている最高裁判所の食堂のおばちゃん(最高裁判所に食堂があるかどうか、実は知りません)ならともかく、最高裁判所どころか、千代田区(の霞ヶ関に最高裁判所はあります)にも年に数えるくらいしか足を運ばなくなった昨今(筆者は昔、千代田区に通勤しておりました。今は転勤で新宿区だったりしまふ)、
「最高裁判所の裁判官って誰がやってるの?」
なわけです。まぁ、ここで、こんな駄文を読んでいる皆さんも似たり寄ったりかなっと。

そんな貴方におくるステキサイトがこちら、
2005年9月11日 「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへ
さん。(あぁ、なんてなげぇタイトルだ。。。。。)

 こちらのサイトさんでは、9月11日の国民審査の為に有益かもしれない、裁判官sの名前やらプロフィールやら、いままで取り扱った審理やらを紹介してくださっております。
「テキトーにXつけた良い裁判官がクビになったあげく、Xをつけるべきだった悪い裁判官にXつけなかったょん、ママン」
と、後になって夜な夜な布団の中で悩み続けるのは、嫌だなぁなんて悩むいっぽうで、裁判官の知り合いがいなくて、どうしたらいいのか、ここのところ胃が痛くてしかたない毎日をおくっているような方は、ちょっくらみてみるのもよろしいかと。


ネタ元:やじうまWatchさんの9月2日の記事。

PS)筆者には、「どれもまっとうそうな裁判官さんたち」っぽく、読めました。っていうか、事件の審理結果とか、当事者じゃない当方には「妥当な判決が下されたんだろうなぁ」くらいにしか思わないっていうか、「意義あり!」みたいな逆転裁判ごっこができる手持ち材料がそもそもなかったりします。
とりあえず、花○とかはつけない方向で、望もうかなぁ・・・とは思いましたね、ウンウン。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Sep 04, 2005

 9月に入り、朝晩めっきり涼しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
ちなみに私は、昼間外回りだったりするので、「やっぱりあぢぃぃぃぃぃぃぃ」な具合に、グロッキー気味だったり。ぐんにゃり・・・


 さて、ここのところ、衆議院議員選挙なるもののおかげで、選挙カーうぜぇ、暑さがさらにグレードアップな毎日だったりしますねぇ。でまぁ、私もそれなりにニュースを見ていたりするわけです。もっとも、ここで「どこそこの政党がんばれ!」とか、ブチ上げるつもりはなかったりします。ぶっちゃけた話、選挙結果が当方の願った方向に進んだ試しがない上に、できあがった政権は予想どうり、私の期待する方向になぞ、なった事もないわけで。
(でも、選挙にいかない!とか無駄!!とか言うつもりも、ありませんです)

 で、自民党内で郵政法案に反対した議員に対して、小泉が「自民は公認しない。対立候補を出す」な感じで落下傘候補だの、刺客を送るだのってのが、何度と無くニュースで流れるわけですが、この

 「刺客」

って単語を聞く度に、どうも居心地の悪いっていうか、違和感を覚えるわけです。なんていうかね、私に取って、「刺客」って単語は

「しかく」

って読みたいんですよね。なんですか、「しきゃく」ってのは。飛脚みたいじゃんか!おまいら全員、佐川急便の回し者かよ!(違

 池波正太郎の剣客商売だって「けんかくしょうばい」なハズなんですが、最近の人は「けんきゃく」とか読むのかしら。確かに主人公、元気なおじいちゃんだけあって、杖つかずに歩いてるけどさ。(それは健脚)

 ちなみに、MS-IMEもATOKも、「しかく」「しきゃく」どっちで変換しても「刺客」も候補にあがります。剣客も、ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2005 | Main | October 2005 »