« October 2005 | Main | December 2005 »

November 2005

Nov 30, 2005

それでも続ける。

まぁ、前回の日記といい、今回といい、まったく説明なんぞしていないわけですが・・・・

月曜日終了時:Exp 6948161 順位377位
火曜日終了時:Exp 7234457 順位359位

じわじわとしか、あがらんなぁ、順位(腕の方はさらにあがってないですが)

あ、Lvは45になりましたね。別に買いたい(新たに持てる)新装備とか、さしてないって言いますか、買っても使わないわけですけども。(ショットガン2種、持てたりします。近距離から打たれると即死しかねないくらい強力なヤツなんですが・・・)

今日は帰宅が23時過ぎだったので、これから遊ぶわけですが、順位落ちていそうだなぅ・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 28, 2005

だって、だるかったんだもん。

土曜日終了時:Exp 6608167 順位382位
日曜日終了時:Exp 6723382 順位388位

昨日、ちょっとしか遊ばなかったら、6人に抜かれてたぞっと。


とはいえ、持てる時間に比して、戦っていた時間が短かっただけであって、
増えたExpそのものは、115215とそれなりに・・・・って、100人±20人程度しか
殺してないのかもしれない。
そいえば、TDMばっかだったもんな、昨日。

勝率がだんだん下がってきているのも気になるなぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 27, 2005

二重

 日記のカテゴリー選ぶのさえ面倒になってきたShyNです。ちなみに、この文章を書くのも二度目です。ぐんにょり。
 まぁ、不調なPCで書きかけた日記、6時間も放置って食事にでかけ、寝て起きたら・・・なんだから、まぁしゃーないっていうか、むしろ必然気味。


 ま、そんな事はともかく、今日の18時前くらいに、フジテレビでニュースをやってまして。コーナーが「トレンド王」とか、そんなんだったかな。なんか、テレ東のWBSの中のトレタマみたいでアレですねっていうか、まぁ、同じ切り口。あつかう物だけ違えばまぁ、問題ないんだろうし、話題の主眼はそんなところではなく。

 やっていたモノっていうか、最近の売れている商品として、ラジコンを取り上げていまして。トップバッターで出てきたラジコンが、いきなりヘリコプター。
 ヘリコプターのラジコンっていうか、ガソリンエンジンがついていて、ローター(ヘリコプターの本体の上でくるくるまわっている羽、ね。飛行機や船でいうプロペラをでっかくしたようなもの)の大きさも1mとかあるヤツを想像しちゃうわけですが(興味ない人には、そんな想像もへったくれも無いでしょうけどw)、今回紹介されたヤツ、電動で、ローターの直径も30cm程な上、材質が発泡スチロールで「部屋の中でも遊べる」ってあたりが売りなヤツでして。つまり、壁やら家具にぶつかったら、ローターの方が壊れて、室内のモノを壊さないぞ、と。ローターの方は当然(?)簡単に付け替えられる、と。
 んでまぁ、そんな事はさしてShyN的にはどうでもよかったんですね、えぇ。ラジコンとか欲しいとか、今更思いませんし(中学生くらいの頃は、すごく欲しかった)。そのラジコンにですね、テイルローターって言うんですけど、まぁ、よくみる後ろについてる、垂直な小さめのローターがなくて・・・

 「んぉ、二重反転ローターじゃないですか、コレ」

とまぁ、そんなリアクションをしたわけです、私は。
簡単に説明しますと、普通にモーターの軸上にローターが一個ついていて回る場合、揚力は発生するわけですが、ローターを回す力だけが発生しているかというと、ローターの部分を止める力が働けば、モーター側が回ろうとする力にもなるわけです。で、その力を抑えて向きを制御する為に、テイルローターってものが備わっているんですよ、普通のヘリコプターは。
で、二重反転ローターってのは、ローターが上下二段に同じサイズのローターを左右逆向きに回転させる(当然、揚力を生ませる為に、羽の角度も逆ですが)事で、機体側が向きを変えようとする力を抑えたり、方向を変えるときに、そのローターの速度を変則させる事で向きを変えられるって感じなシロモノです。
(航空力学とか専門外どころか、物理させちゃんと理解してない私の説明なんで、色々とツッコミどころあるやもしれませんが)

技術的には、本当のヘリコプター(やプロペラの飛行機・・・第二次大戦の頃、極少数ですが、二重反転プロペラの機体もありました)で、そーいったヤツはほとんど目にする事がないわけで、まぁ、ちょびっと感動したんですよね、タブンそんな事に気が付く変な人、私くらいなもんでしょうけどねw

参考リンク:
二重反転ローター
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%C6%F3%BD%C5%C8%BF%C5%BE%A5%ED%A1%BC%A5%BF%A1%BC

テイルローター
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%A5%C6%A5%A4%A5%EB%A5%ED%A1%BC%A5%BF%A1%BC

Ka-50 対戦車攻撃ヘリ(二重反転ローターなヘリコプター代表)
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams06/ka_50.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 26, 2005

どんどん増える。

 今日はお仕事がお休みだった(っていうか、有給休暇を取った)ので、日がな一日、ぼーっとしていたShyNです。まぁ、お給料をおろして、お家賃の振り込みをして、散髪には行ってきたわけですが、なぜか25日にもかかわらず、どこも空いていたので、余計にぼーっとする時間「だけが」増えたのはナイショ。

 でまぁ、ぼーっとTVでニュースを見ていたんですよ。他に興味をそそられる番組もなかったし。

 最初に目についたのが、酒税の見直しの話。発泡酒が増税され、雑酒とか呼ばれる第三のビールっぽいアルコールとかが出回り、消費者は当然、安い方に流れるので、見直すって塩梅ですかね。
 ShyNも最近はもっぱらSUNTORYのキレ味生を好んで買ってます。糖質がゼロだってのとアルコール分が5%だからってだけですが(まぁ、味も嫌いじゃないから、ではあるんですが)。
 あと良く飲むアルコールといえば、ニッカのクリアブレンド(ウィスキー)。1.8㍑のペットボトルが近くのスーパーで2000円しないのと、これも味が好きだから、ですね。
 まぁ、できる限りむしり取りたい政府としては、税率が安い部分をあげるんだ!ってな感じなんでしょうけど。いっそ、アルコールの%に直に連動させたらどうですかね?工業用や医療用のアルコールとか、どうゆう値段になるか、そんなこたぁ、しりませんがw

 で、次に目にとまったのが、タバコの増税のお話。ShyNは10年以上前にタバコは辞めたんで、正直あんま関係ないわけですが、1本あたり10円の増税を考えているとか。ありえねぇえええ。現在1箱300円なタバコが500円とかになるわけですねぇ。ShyNが喫煙者だった頃、タバコは1箱220円だったのに。。。
 なんでも、あがりつづける医療費を抑制する為なんだとか、そんなお題目つけてたっぽいけど、そんな事ならいっそ、タバコも麻薬扱いにしちゃって、日本国内喫煙禁止とかにしちゃえよ!とか乱暴な事をおもったり。いや、喫煙者が憎いわけじゃないんですけどね。

 それから次に目にしたのが、道路特定財源の一般財源化の話。ガソリンの税金やら、車にかかる税金(自動車取得税とか重量税とか)、今、暫定的に2倍にしているんだそうです。今っていうか数十年前からずっとらしーですが(道路の整備を急ぐ為・・・だったらしいけど、年度末になるとくりかえされる、無駄にしか見えない道路工事とか、いまだに行われているわけで。ふざけた話ですね)。で、今の税率のまんま、道路整備いがいの事にもこのお金を使えるようにしようって事らしーです。んま、懐に入ったら、お金はお金って事でしかないきもしますが。

 小泉総理が任期を終えたら、間違いなく消費税があがる!って事も、今日ではないけど、たびたび聞いた話だったりします。なんだかんだ、おいしいところだけつまみ食いして、総理の座から降りるのねぇ、とか思ったり。


 この国で生きていくのに、収入のうち、どんだけ税金でもっていかれるのか考えていくと、もぉ、いっそ国なんて組織が無い、無人島で魚でも捕って生きていく原始生活のほうがよっぽど豊なんじゃないかとさえ、思えてきたり。


 そんな生活、やっていけると思わないけどね、私自身は(苦笑

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 25, 2005

モノは一緒。

11月14日の日記の文末で、ShyNはこんな事を書きました。

えーっとなんだ、老人性痴呆健忘症?

PS)どうでもいいけど、ただ状態を表していた単語が、それを侮蔑的意図をもって発する人間の存在によって、差別用語となり、禁止ワードに追加されていく様、なんか非情にバカバカしいとか

まぁ、言葉は発する人の意図しだいで、悪意を含められたりするしなぅって感じなわけですが。

で、秋口っていうか、調べたら9月2日だかの新聞記事だったらしーのですが、

2005年9月2日
厚生労働省の検討会は、いわゆる「脱法ドラッグ」の呼び方を「違法ドラッグ」に改めることに決めた。実際には、ほとんどが薬事法の無許可・無承認医薬品に該当し、製造や販売が薬事法違反となるのに、「脱法」では法の網をくぐり抜けている印象を与えるとして、啓発活動での呼称の変更を決めたもの(共同通信)。

なんてのがありました。ShyNが読んだのは朝日新聞の記事でしたが。(引用元:http://www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/DRlegal_drug_hisory.htm の下の方)

元々、ドラッグ=覚醒剤取締法にひっかかる薬物、的な意味合いで使われていた言葉だったわけです。
ちなみに、こういった種類の法律には
・覚醒剤取締法
・麻薬及び向精神薬取締法
・大麻取締法
・あへん法
なんてのがあるっぽいです。ShyNがちょっとググった限りにおいて。
まぁ、そーいったクスリがどうか・・・とかは、このさいおいておいて、とりあえず、ドラッグとは上のような取締法に抵触する薬物を呼んでいた・・・・と。
で、そーいった取り締まる法が無い薬物を、合法ドラッグと呼んでいたわけですが、法律的に使用を認めているような響きがあるので、脱法ドラッグと呼ぶようにあらためた・・・ハズだったわけです。ShyNの記憶では。

んでもって、脱法ドラッグって呼称を今度は違法ドラッグって呼ぼう・・・・って、なんか言葉の変遷的に無理があるっていうか、じゃー「ドラッグ」とだけ言うの差がわからんじゃんか、と。
まだ、「無法ドラッグ(←ShyNが今作った言葉)」とか、規制する法律が無いよんって感じで呼ぶほうが、いいんじゃーないかい、なんてね。

まぁ、どう呼ぼうが、シロモノとしてはなんら変わらないわけで、呼び方を云々する以前に、こーいった薬物を使用しないように、ちゃんと教育シル!とかShyNは思うわけですよ。
最近、知性の欠片も感じられないような言動をする人、増えてるっていうか、チラホラみかける度、「ゆとり教育って教育する義務を放棄して、馬鹿を製造しただけなんじゃねーの?」とか感じるんですよねぇ。
(義務教育とは、教育を受ける義務があるんじゃなくて、社会が最低限教えないとアカン義務がある教育って事なのが、どうにも忘れられているような)


PS)某ゲームのチート板(チート=狡)にて、「升の読み方ってなんですか?」という質問がありました。だれかが「チート→チート→升。」と真っ当なレスをつけていた所、質問者が「いえ、升をチートって読むのは知ってます。IMEの変換で出したいんですが、読み方が判りません」などという愚にも付かない返事が書いてあったという。。。。
もちょっと、勉強しろよマジで! この国の未来が真っ暗闇な気が、こんな事からも感じられちゃいますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 24, 2005

Quarter

 うちには自作デスクトップPCが3台あり、そのうち2台は星野金属のケースだったりする(webでやる型落ちセールとかで安いヤツを狙って買ってるだけですけどね)んで、星野金属からちょくちょくどころか、結構頻繁にメールがやってきます。新製品のメールだったり、セールのメールだったりと内容はアレコレですが、多い時は日に3通もきたりと、スパムに負けず劣らずの勢いだったりします。まぁ、別にそれはそれで、いいんですけど・・・

 今日きたメールに、こんな一節がありました

さて、2nd QUARTER も BIG SURPRISE 7連発を発射し、そしてさらに当月、 CUBE(WiNDy SMALL BARESTYLE)が、累積生産数30000万台を突破いたしました。 それを記念いたしまして、

 QUARTERって4分の1の事ですょね。米国だと25セント硬貨の事を指す場合もありますが、この文章の場合、四半期と取るべきなのかもしれません。。。。しれませんが、今日は11月の23日。2005年度の四半期としては、2ndじゃなくて、4thなわけですよね。1~3、4~6、7~9、10~12と分けるわけで。。。。
 これが、日本の学校とかだと、4月から始まるから11月は4thにはならないけど、やっぱり2ndじゃーない(3rdになる)。

 もしかしたら星野金属の決算期が6月〆で、7月からが1stな四半期でやってるのかもしれません。夏のボーナス、決算の後でいくらくらい支払うか、決められるしね。
 ShyNは会社の経理とかとは、まったく縁がないんで、よーわからんわけですが、もしかしてコレ、一般的なんですかねぇ?10~12月が2ndな四半期なの。
 だとすると、7~12は上半期、1~6月が下半期と数える事になるわけですが、まったくもってピンとこなかったりするなぅ。


 ま、「どぉ~でもいいですよ~」、って気がしないでもないかもしれませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 23, 2005

Timelessness

 ここ2ヶ月近く、ずっとGunz Onlineをやっている。まぁ、人と撃ち合うor斬り合うな感じの対戦ゲーなわけですが、私的にはすっかり「狩りゲー」になっています。

 敵を倒すと、いくばくかの経験値ってモノが貰え、一定数たまるとLvが上がる。Lvがあがるとより良い装備が持てる・・・なわけです。まぁ、HPとか増えないあたり、Lv50の人もLv1な人の銃弾を浴びて死ねるあたりで、ゲームバランスを取っているわけです。Lv50の人の武器のが強いわけでもありますが。

 でまぁ、前にも書いたけど、ShyNはこのゲームがヘタクソです。このゲームにおける重要な要素の一つが「いかに素速くキー入力をして高速に動いたり、攻撃を繰り出したりできるか」であるわけですが、それがまったく出来ない。んなもんだから、1on1と言いますか、タイマンがぜんぜんできない。そもそもバタフライステップと呼ばれる、空中での回避、ガード、攻撃を連続してやる基本行動が出来ないんですね、キー入力がおっつかないから。

 人によっては(おそらく、かなり多くの人間が)、自分でキー入力ができないので、キーボードマクロを使っていると思われる(一つのキーを押すだけで、一連の動作をPCが入力してくれるツール。Gunzでは使用を禁止されてはいる)んですが、そんな事を、対戦ゲームでやるのはばからしいというか、ずるいと思うわけで。

 で、私はひたすらデスマッチ16人戦をやって、近距離で戦ってる人たちを遠くから攻撃して漁夫っているわけですが、こんなチキン戦法でも、ちゃんと経験値は稼げちゃう。
 んが、この遊び方で得るモノって経験値だけなわけでもあり、つまるところ「狩り」でしか無いっていいますか、日々自分の順位が何番上がったか・・・だけが楽しみになっていたり。
 順位を気にするようになると、毎日、一定時間以上遊ばないと順位は落ちるわけで、MMO-RPGの時に苦しんだ「できるだけ時間を割いて、Gunzしなくちゃ、人より成長が遅れちゃう」病にかかっちゃうわけです。


 自分が楽しむ為にゲームをやるはずが、なんか、作業というかワークというか、強迫観念にせまられてやっているような状態になって、凹むわけですが、それでも毎日やっていたり。最近は順位の上がり具合もだんだんと鈍くなってきて、昨日は4時間近く遊んだわりに50人程しか抜けなかったとか、そんな事でもまた軽く鬱になるあたり、とことん病んでるなぁ、私。


PS)ちなみに昨日の順位は702番でした。二桁遠いなぁ。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

逃げ

 Judas Priestは「Nowhere to run, Nowhere to hide, Nowhere to go・・・」と歌い(Hot for Love。アルバムTurboに収録)、Fear Factoryは「No place to hide,No Place to hide・・・」と連呼(Securitron。アルバムObsoleteの4曲目。この曲も好きだなぁ、MP3にしてないけど)するように、どうやら世間的に「逃げ隠れする」という事は、あまりよろしくない行為らすぃ。まぁ、そうだよなぁ、どうみても後ろ向き。

 ではあるわけだが、私ゃ、逃げたい。逃げ出したい。小一時間ほど逃げ続けt(違

 ShyNの場合、中の人がご幼少の砌に(みぎりってこんな字だったのね)、シャネルズのランナウェイ(run away)を聞いて育った関係上、嫌な事からは顔を背けるように出来ちゃっているんですよ、タブン。

 まぁ、カメラ持って近所を徘徊したあげく、逃げ損なってお巡りさんのお世話になったりはしませんけどね。タレントじゃないけど、仕事クビになるだろうし。
 とはいえ、その今の仕事じたい、あんまり身が入らないっていうか、やる気が出ねぇっていうか、お金の為にやってるだけ(それなりにちゃんと働いてはいますよ。他の同僚と比べても、私は仕事熱心な方でつ、責任感だけは持ち合わせているんで)なんで、めっさ辞めたい気もしてるわけですね。

 仕事にかぎらず、目をそらしたくなる現実ってのが、もぉ、満載な事は確かですけどね。国の借金やら国政やらに始まって、小学生の女の子がダンボールに詰まってた事件だの、女子高生が幼なじみに殺されちゃった事件だの(リンク張るの面倒なんで、気になったらニュースサイトにでも行ってください)、細かく決められたゴミの分別収集に辟易として出さずに貯まっちゃっているウチのゴミだの(分けてはいるんだけど、出す週・曜日をすぐ失念するんですょ。二週間に一度とか、月1とか、5週目は無しとかで・・・うわぁぁぁぁぁん)、めっきり落ちた体力やら、人には言えないアレやコレ、全部「嫌いな事」とは、関わりたくないとか、そんな具合に逃げ腰。つか、今の人生から逃げたいって言うか、やり直したいって言うか、「人生のリセットスイッチ」が欲しいとか、ね(パワーボタンOffしたいって意味にとらんように)。


 でまぁ、せっかくの勤労感謝の日って言いますか、仕事の無い日。とりあえず、アルコールに逃げてみよう、そんな具合に酔っぱらいな午後。てかまぁ、起き抜けでビールをあおっているわけですね。あぁ、ダメ人間。
 ま、明日だけ仕事したら金曜日からまたなぜか3連休なんで、やるべきことは金曜日にやろう、そうしよう・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 22, 2005

待っている

 今日は出遅れる事1ヶ月、DEPECHE MODEの新譜、Playing the Angelを買ってきました。感想は・・・・
「うぅ、なんかつまんねぇ」
雰囲気的には、ULTRA、EXCITERのころのダークさ、重たさみたいなもんが抜けてて、ポップになった・・・のかもしれませんが、かといって売れ線でもなさそうな・・・。

 まぁ、懐かしのあのバンドの新譜が!的な位置のアルバムって言うか、ASIAのSilent Nationtか、EUROPEの・・・・タイトルも忘れた新譜(と呼ぶほど新しいわけでもないけど、もはや)とか、Duran Duranの「初期メンバーにもどって出した」某アルバム(ぶっちゃけやっぱりタイトル忘れた)のごとく、『昔の名前でやってます』的な、まずはアルバム出してお金貰おう的な感じとか、そんなのと比べたら、かなりマシなんですが、まぁ、イマイチ感があるのは、Judas Priestの新譜(Angel of Retribution)もでしたねぇ。期待していて、肩すかしくらった感が、切ないですね。次作も買うだろうけど、ちょっと警戒心は働きそう。


 いつのまにやら、アルスラーン戦記の第11巻が5年半ぶりに出ていたらしい。ちっとは栗本薫を見習って欲しいもんですね、えぇ(グインサーガ、30巻あたりまで友人から借りて読んで、挫折ってますが。その友人と疎遠になっちまったから・・・・)。覚えているうちに、買おうっと。

 ファイブスター物語の新刊は年内に間に合いそうにない臭いがプンプンとしてきている感じ。単行本しか読まない派なんで、これもじれったい。

 出ないといえば、夢枕獏のキマイラもぜんぜん続きが出ませんねぇ。もぉ、前回の話を忘れていそう。。。てか、たしか、7巻だったか8だったかを、2冊買った記憶があったりしますね、私。「あぁ、やっと出たんだ」と書店でみつけて買ってみたら、もぉうちにあったというか、巻数忘れてた、巻頭の出だしも忘れてた・・・な具合で。本にはカバーかけちゃう人なんで、カバーイラストとか、てんで覚えてないしなぅ。


 はっきりと続いているものじゃなくても、某「星界の・・・」とか、某「航空宇宙軍史」とか、新刊でないかなぁ。。。。出ないかもなぁ。別の物書いてるし。。。
 でもまぁ、音楽もソロやったり解散したりしたあげくに、次が出たりするけどね。クオリティはともかく・・・(ぁ
さしあたって、アルスラーン戦記の11巻には期待して本屋にいってみよっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 21, 2005

誰がために・・・

 一昨日の草野球による筋肉痛をまだ引きずっているShyNです。いやはや、歳は取りたくないもんですなぁ。

 さて、タイトルの続きが「鐘は鳴る」だったりしたら、ヘミングウェイの名作だったり、イングリット・バーグマン主演の名画だったりするらしーのですが、原作読んでない、映画もみてないんで、とりあえず、関係ありません(じゃあ書くなよ)。

 とにかくまぁ、一昨日、草野球に行ったわけです。でまぁ、その時の話なんですが、この日記のカテゴリー(日記にカテゴリーがある時点でなんか間違ってますが、そこはblogのシステムを流用してるんで、まぁ、愛嬌?って事で)がパソコン・インターネットになってる事(そいえば、カテゴリー分けからしてniftyのお仕着せのまんまだなぁ、ウチ。デザイン弄るのもやってないし・・・そのうちなんとかしたいと思いつつもぉすぐ二周年)からして、野球の話じゃあないわけであります。まぁ、野球の方は行っただけで、活躍できなかったから、どうでもいいんですよ!(ぉぃ

 とにかく、一昨日、草野球に行ったわけですよ、奥さん!(このblog読者の奥様率はタブン0%ですが)。んでね、草野球、どこでやったかっていうと、鶴見。。。えぇっとまぁ、横浜市に鶴見区って区があるらしーんですが、そこでやったんですね、えぇ。日本地理、詳しくないんだけどさ(いいかげんに脱線はヤメにしよう)。
 で、ShyNはどこに住んでいるかっていうと、あの「サイタマ、サイタマー」な埼玉県は所沢市(サイタマ市じゃなくてゴメンナサイ)だったりして、まぁ、遠路はるばる・・・であったりもしたり、しなかったり(片道1時間半超)。

 んでもってまぁ、途中で山手線を利用したわけです。高田馬場-品川の間ですが。で、のった列車が、まぁ、最近よくある1編成全部同じ広告な列車だったわけですが、その広告ってのが「マイクロソフトのWindows XP」の広告だったという。
 山手線、利用した事が無い人もいるかと思うんですけど、山手線の車両って出入り口の上に二つ、液晶モニター(タブン10inchくらいな大きさ)が付いているんですよね(つまり、1車両で16個のモニターが付いてる)。右側は路線や次の駅の名前や乗り換え案内、左側が広告用でして、そこの広告が約1分なWindows XPの紹介ビデオがループで流れていて、壁と天井の間っていうか、そこには3種類の広告がズラーッと、天井から吊してある広告2つ分の幅の物(わかり難い表現だなぁ・・・)が4種類、おまけに出入り口の横の左右の壁にステッカーまで貼ってあるという徹底ぶり。

 なんていいますか、「なんで今更、Windows XPの広告なん?」って感じなわけです。発売されてから年単位で経過していて、来年の今頃くらいには旧製品になるんじゃないかって代物ですし。

 で、帰宅してから、こんな記事を見つけました。
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20051119/etc_xptablet.html
どうも、↑の発売にタイミングを合わせた広告だった模様。パッケージ版のOSをわざわざ買う人さえ、PC本体にプリインストールしてあるOSをそのまんま使う人より少ないと思われる上に、自作er向けなOEM版、しかもペン操作対応液晶パネルなんてもの自体、ぜんぜん売っているのを見ない(最初っから組み込まれてるPCしか私は知らない)訳で、わざわざ、山手線で前面広告してみて、世間様からどの程度、反応があるのかしら。

 広告の対象となる人って言うか、購買層って言いますか、そいった「相手」が誰なのかイマイチわかりませんねぇ。もしかして、PCメーカーとか相手?アリエナイ・・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新ちゃんぴおん?

 えーっとまぁ、ネタ元は連邦さんだったりしますが。
ブログバトラー
とりあえず、新チャンピオンが誕生しました!とかで、5連勝中だったエログとやらに勝ちました。

んが、文字ばけてますょ、ウチ(死「◆VOICE」なのに、「笳OICE」になってます。
まぁ、すぐ負けるんでしょうけどね、タブン。
読み込み速度も関係するそうで、@niftyのblogの深夜帯の重さは壊滅的ですし(特に投稿しようものなら、普通に10分とか待たされる・・・どころか、たまにそのまんま文章が消えたりもする)。


PS)コレを誰かが読んだそのコロには、もぉ、「笳OICE」チャンピオンじゃなくなってるんだろうなぅ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Nov 18, 2005

これもVer. Up

 ShyNはSpywareの駆除にSpybot Search & Destroyを使用しているんですが、いつのまにやら、Ver.1.4が出ていました。

http://www.spybot.info/

 Virusより簡単に進入してくるSpyware、まぁ、暇なときに駆除しているわけですが・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

New Drivers

 11月も半分が過ぎて、ATI社からCatalystの5.11(2005年の11番めのDriver・・・な番号の付け方なんでATI社の正式Driverは判りやすい。ここんとこ、月1発表な感じなんで11月ととってもいいのかも、だけど昔は違ったので、念の為。まぁ、古いDriverをわざわざ探して入れようとか、全部のDriverをコレクションしようとか言う人もレアでしょうけど)が、nVidia社からはForcewareの81.94が出てました。

 どちらのDriverもパフォーマンスアップや新ゲームに対する最適化などが謳われていたんで、なんとなく(つか、私は新しいDriverでるとマメに更新する人)うちのPCにそれらを導入したんですが。。。。

 効能は「わかりません」でした(ぁ。 まぁ、最近はそんなに重いゲームやってない、ベンチマーク取るのも面倒、新ゲームも、買ったヤツもある(Call of Duty2とか)けど、インストールしてない・・・・とかね。Catalystの場合、カスタムDriver(私はOmega Driverを好んで使ってます。なんとなぁく、なんですが)より選べる解像度が減っちゃうのがちょっと不便。1400x1050とか1440x1080なんてのが無いですね(私は縦横比4:3な解像度にこだわります。横が1280だったら縦は1024じゃなくて960だろ!みたいな)。
 この点、nVidiaの最近のDriverだと、デフォルトで入ってない解像度も自分で追加できちゃうのが嬉しかったりしますね。

 そういえば、ASUSのサイトに、11/14付けでCnQの新しいヤツとかも落ちてたのを見つけました。うちはCrystal CPU IDでクロック・CPU電圧を弄ってるんで、あんまいらない気がして入れてませんが。
 一緒にみつけた、蟹のAC97コーデックも、そのうちサウンドカード自体入れ替えるつもり(散財して買ったアレ、ね。おかげで今月は懐が厳しかった)なんで、わざわざ入れる気にならなかったり。まぁ、サウンドカードの入れ替えも面倒で放置ってるわけですが。


 あぁ、自堕落だなぁ。。。。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 15, 2005

はやるのか?

 今日は本当に寒かった。なんでも12月上旬並の気温とやらで、まぁ、一ヶ月ほど気候を先取りした感じだったらすぃ(伝聞調)。
 で、今から半年近く前に、こんな言葉がありましたよね。

「クールビズ」

 まぁ、冷房のきかせすぎやめて、その分薄着しましょうよ運動なわけで、ちょっと考えれば至極真っ当な行動なのに、「礼節やらビジネスマナーやら」でまぁ、みんな仕方なくスーツにネクタイだったのが、政府のおたっしがでてやっと「まぁ、御上が言うことだから・・・」と表面上しかたなさそうに、内心では諸手をあげてスーツにネクタイから楽なシャツ姿で嬉々として、お仕事に励んだわけです。タブン(ネクタイをしなくていいだけで、着替えの時間が数分短縮できるのが、ShyNにはことのほか嬉しかったのです、マジで。他の人の内心なんてサイコメトラーじゃないいんで知らないっちゃあ、知らない)。

 で、どうやらクールビズのおかげで省エネ成功、排出した二酸化炭素減って、電力会社以外は(電力会社勤めじゃないので、知らないけど、去年より電気使用量が減って、収入も減ったのは想像に難くない・・・だけで、やっぱり本当の所はしらん)万々歳!で迎えた秋頃、こんな言葉が出てきました・・・・

「ウォームビズ」

馬鹿馬鹿しさを通り越して、清々しささえ感じられる「The二番煎じ」。この言葉を見たときShyNは想像したもんです「これ、ぜってぇダメだろ」、と。
んでまぁ、寒風さんもいらっしゃった今日この頃なんですが、皆さん、去年より一枚、二枚、余分に服を着る準備できているんでしょうかねぇ?

ShyNの場合、「んな金ねえし、動きにくいから嫌ぷー」。こんな感じ。ShyNの手持ちのスーツに、「三つ揃い」無いわけなんですが、みんな新調するのかしらん?

てかね、人間、皆、楽な方向に行きたがると思うわけで、服を余計に着る手間、動きにくさを我慢しなきゃならない忍耐、スーツ+コートだった例年の貴方は他にナニを余分に着るんでしょうかね。マフラーや手袋あたり、室内でも使うとか(ありえねぇ)?
セーターとかは、他社の訪問の時とか、ネクタイ隠れちゃってOutになりそうな気もしますが、そのあたり「ウォームビズなんで、セーター着てます」とか言うんでしょうかねぇ。
訪問先の会社でそこの社長さんとかが、「ウォームビズなんで」って言って、ちゃんちゃんこ着て出てきたら・・・省エネとか流行じゃなくて、ギャグでしかないよなぁ・・・


てか、もぉ寒いんだし、服飾業界ではとっくにウォームビズな商品、沢山売り出してるのかなぁ。。。洋服屋とか、ここんとこ行ってないんで、わからないんですが。


PS)今朝の西武線、ヒーター入ってました♪ てか、午前6時の電車とか、マジで寒いんだょ(><;

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Enjoy the Silence

 今日もネットの話。

 発作的に「MSN Messenger」の使用を止めた事に続き、IRC(Internet Relay Chat)の使用も止めようとか思ってみた当方(昨日から)。身の回りが(部屋の中が汚部屋になってる事はさておき)急にスッキリした感じです。

 今まで、メッセにログインしている(ShyNの場合、50名程度、ゲームやらなにやらで知り合ったネット知人が登録してあった)人の様子やら、IRC(常駐していたchは最盛期で5つしかありませんでしたが)でのだれかの発言を目にする事もなく、ついでに、一緒に遊んでいたゲームを惰性で続ける必要すら無くなった為、某ROは課金中止、他のゲームもやる必然性が無いって有様。
 まぁ、PCでゲームしかしてなかったのか・・・と聞かれたら「そうです」としか答えられない状況がここ数年、続いちゃっていたのが、そもそも異常だったのかもしれません。

 とは言え、しがらみって物が、負の要素ばかりもっていたわけでもなく、それなりに寂しかったりもするわけですが、せっかく持ち合わせるにいたった時間を、なにか別の事につぎこめる余裕はできたハズなわけで。
 そこで、積みゲーしていたOff Lineなゲームでも・・・とかに気がいって、リアルライフを相変わらず顧みようとしないあたり、とことん、ShyNは腐り果てているのかもしれませんが。

 とりあえず、もーしばらく、この状態を楽しんでみよう・・・っていうか、昔は一人でPCの前にいる(ネット先の人とコミュニケーションを図るとか、なかった)のが当たり前だったわけで、いつのまにか、「独り」に弱くなっていたっていうか、ネットという半仮想の場にもかかわらず、随分と他者に依存していた状況からして、おかしかったんじゃないかな、なんて。


PS)今日のタイトルはDepeche Modeの曲からパクリました。先月、新アルバムが出てたらしー事に、昨日になって気が付きました。とっとと買わないとなぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 14, 2005

おぼえていません。

 blogの記事(つか日記なんだけどね、タブン)の一覧をなんとなく眺めていたら、11/8に下書きしたまんまの文章を発見。
 タイトル「わからない」で、内容は・・・・なんか、やたらめったら自己嫌悪的な文章に終始しており、読んでいて胸くそ悪いので、速攻でデリ。判らないのは、その時の俺の心理状態と、ナニが書きたかったのかの方って有様(文章は途中で中断されており、結論とか〆のお言葉とか、なんもなかった)。

 枕詞に、「昨日書きかけて消えた日記は、いずれあらためて書きます。ネタはばっちり頭に残っているので」とかあったのですが、コレも覚えていません(死

 で、過去の日記をめずらしく読み返してみたところ、11/9の時は、11/8の書きかけ文章を読み返して、がっくりしたとか書いてありました。やっぱり覚えていませんでした(涙


 えーっとなんだ、老人性痴呆健忘症?


PS)どうでもいいけど、ただ状態を表していた単語が、それを侮蔑的意図をもって発する人間の存在によって、差別用語となり、禁止ワードに追加されていく様、なんか非情にバカバカしいとか、冷ややかに感じていたり。そのうちお役所の外郭団体よろしく、幾つもの単語を組み合わせた言葉でしか表現できなくなったりとかしてね(←コレも頭悪い人間が名付けてるとしか思っていないShyN)。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Stand in line

 ネットに繋がっているって事は、回線の先にだれかしらいるって事であり、当然としてそこには一つの「人格」ってものがある。

 そんな事は誰もが皆、百も承知していたハズだったのだが、どうにもそういった事が踏まえられていない、そんな言動に直面する事、しばしば。ネチケットって単語、死語に近いのかもしれませんが、あまりに軽視しているんじゃないか・・・・と、まぁ、そんな具合に感じていたり(自他共に)。


 ときに、ネットというのは網の事である。つまり、ネットってのは客観的に見た表現でもあり、これを主観的に見ると、自分を幹として方々に枝がわかれている木のような感じになる(言いたい事、判るかね・・・・)。
 が、実際のところ、誰一人として自分というか個々は幹ほどに太くはないって言うか、そんな重要な存在ではなく、たんなる末節なわけだが(回線の太さの話じゃない)、自我が張っていると、どうもそこんとこがぼやけ勝ちになるんだなぁ、なんてね。


 ま、戯れ言ですが、自分に向けて発している言葉でもあり、誰かに向けたメッセージでもあるかもしんない。読まれる事ないかもしれませんが(自分もタブン読み返さない)。


PS)タイトルは昔お気に入りだったIMPELLITTERIの曲からパクリました。原曲でのlineって別に回線って意味じゃー無いんだけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 13, 2005

新マウス

 最近、マウスをまた、新調しました。まぁ、このPCにつながっているマウスは、マイクロソフトの普通のボールマウスで、もぉ、5年くらい使っている代物ですが。

 その新調したマウスってのは、Razer社のCopperheadというマウスでして、ゲーマー御用達な感じに詠われた、Diamondbackの後継機種だったりします。
 ShyNはDiamondbackも持っていたんですが、比べてみると、
  ・全体のフォルム、大きさは一緒
  ・Diamondbackの1600dpiからCopperheadは2000dpiと分解精度が上がっている
  ・サイドボタンの位置、形が変わって、押しやすくなった
  ・Diamondbackは本体の表面がツルツルだったが、Copperheadはザラザラした感じ。
こんな感じですかね、サイドボタンは右側が押す意図がなかったのに、強くマウスを握るだけで反応しちゃう位置から変わったのがGood。表面の手触りが変わったのも、汗ばんできた時に変に手にくっついて操作性が下がったツルツルタイプじゃなくなったのがGood。

webを徘徊すると、こんなレビューもありました。ちなみに、さらにfirmwareのVerが一つあがっている模様ですが、ShyNが試した限り、やっぱり480hz前後なPolling Rateだったので、更なる更新が必要かもしれません。

後、USB-HUB経由な場合、マウスウェアーがマウスを認識してくれなかったりもします。まぁ、マウス側じゃなく、マウスウェア側の問題かもしれませんが、やっぱり不便では有りますね。

でもまぁ、ロジクールのG7,G5より、私の手にはフィットします・・・・っていうか、以前つかっていたロジクールのMX510もそうなんですが、ちょっとShyNの手には大きくて、いまいちなんですが・・・・ってわけで、これからは、Copperheadをゲーム用として常用していく予定。本体のロゴがゆっくり明滅するギミックもかわいいしw

| | Comments (4) | TrackBack (0)

弊害

 いつぞやの日記で書いたと思いますが、ShyNはMSN-Messenger(メッセ。ヤフーメッセンジャーやICQ、Skype等とまぁ、似たような物)の使用を辞めました。

 メッセは、ネット友人達が今、PCの前にいるな・・・とか、名前欄に近況を書いてみたりとか、たわいもない雑談をしてみたり、等、私的に「ネットで繋がっている関係」の象徴的な物の一つでした。
 でもね、稀薄な事この上ない(って思いません?消えたくなったらハンドル変えて、メアド変えて、行きつけだったHPなりに行かなくなれば終わり、だし)回線上のつきあいに、なんか必要以上に気を遣わざるをえないって言うか、それ以前にですね、
「ShyNは、気を使える人間じゃない」
なわけですよ。まぁ、誹謗中傷とかを人に直接投げつけた事とかはないですが。とにかく、色々と疲れたのでMSNを切ってみた。まぁ、Uninstallして、使用してたアカウントを削除しただけですが。

 で、ネット友人の中にはMSNのblogを使っている人間もいるんですょ。このblogにコメントをつけるには、MSNにログインしないとならんって事に最近、気が付きまして(いや、前から面倒だ、とは思っていたけど)。
 MSN使わなくなると、そのblogにコメントつける事もできなくなるってのが、単純にだるいなぁ、とか思った、そんだけの事に、こんなダラダラ長文書いてるわけですね、自分。。。。


 特定のblogにコメントつけるのに、そのblogの運営会社に、無料とはいえ登録を求める仕組みってのは、なんか不便さというか、不条理さを感じた、そんな秋の夜。

 てか、寒ぃね、最近。そろそろ冬支度しないとなぅ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2005

廃れゆくモノ

 ShyNのPC歴は結構どころか、かなり長かったりします。フロッピーディスクどころか、カセットテープなどというデヴァイスで十数分かけてプログラムをロードしていた頃から、パソコン(マイコンなんて呼び方もあった)を弄っていたくらいですから。

 で、栄枯盛衰って言うか、世代交代のサイクルが実に早いPC界、最近消えていきそうなモノの一つにAGPバスってのがあります。
 これ、グラフィックボード(通称グラボ。VGAカードとか呼んだりもしますね)を装着する為の専用バスなわけですが、昨今のATI社の新チップがPCI-Express物だけ、nVidia社のPCI-Expressスロットを2個使ってパフォーマンスをあげるSLI等の為か、去年の立ち上がりから急激に衰退しつつありますねぇ。

 で、まぁ、この流れはAGPだけなく、PCIスロットにも確実に影響していくんだろうなぁ、というのがShyNの予想。競合規格もないし、ね。AGPにとってかわってきているPCI-ExpressはVGAカード専用じゃなく、汎用だし、性能的アドバンテージがあるし、PCI-X規格が一般に普及しなかった(ワークステーションやサーバーでは帯域の為に使われてます、ね。こっちもおいおい、PCI-Expressに喰われるでしょうけど)わけで、選択肢なっしんぐな今。
 んなもんだから、PCIのカードを新規に買うという行為は、今後のPCに使い回しが出来ない可能性が出てくるわけですよね(もぉしばらくは、PCIバスも併存していくでしょうけど)。んだから、新規に増設カードを買うなら、当然PCI-Expressなカードの方がいいわけです(PCI-Expressのスロットが無いマザーボードだとダメですけどw)。
 が、ShyNは今日、PCIなカードを3枚も買って来ちゃいまして・・・・。内2枚は、玄人志向のGbE-PCI2という、ギガビットイーサネットカード(LANカード、ね。1000BaseT対応の)でして、これはShyNのメインPCとサブPC(共に古くて、PCI-Expressなスロットなんて無い)で、用途も限定、使い回しの可能性も低い上に安かった(電子機器なのに、1160円でした。電子機器=高額ってイメージがそもそも古い考えなのでしょうけど)ので、たいした問題は無いわけですが。。。。

 残る1枚が、買うた、辞めた音頭をおどりつつ、結局衝動買いしたのが、Creativeの「Sound Blaster X-Fi Elite Pro」だったりするあたりが、超南無いんですょ、えぇ。
 「従来チップの24倍の処理速度」「64MBのX-RAMを備えている為、低負荷」だの、「S/N比116dB」なんてうたい文句にコロっといっちゃったわけですね(馬鹿だなぁ


 まぁ、当然のごとく、ゲーム用PCに搭載する予定なんですけど、外付けセットボックスとかいらんし、リモコンも使う予定なんて無いし、音質を気にするような環境じゃない(メインPCなんて、かなりな騒音PC)なんですよねぇ・・・。なんで買っちゃったんだろ・・・・・orz (使う前からコレかよ、俺)
まぁ、愛用していける良い物だと嬉しいなぁ、、、、とか、おもってたり。同じCreativeの3D Blaster5も馬鹿高くて、かなり購入にに迷った&買った判断に自信もてなかったけど、画質的にはATI(ATI純正ってやけに赤味を帯びていて、イマイチ)っぽくない部分とか、それなりに気に入ったボードだったんですよね。付属品がとぼしくて、その点でもグンニョリしましたけど(ぇ

 このボードが、末永く使えると嬉しいわけですが、やっぱりCP悪すぎかもねぇ・・・。

PS)これを最初に書いている途中で、またしてもPCがフリーズして文章がアボーンしました。適当に記憶の断片を集めて再構成してみましたが、やっぱ最初に書いた勢いはなくなっているのがなぅ。ShyNのメインPCこそが、まさに「廃れゆく」っていうか「廃物」寸前・・・・・orz


PS2)タイトル、なんとなく、Obsolete(「旧式」って意味)にかけてあったりもしたりします。中毒~♪ついでに、Obsolete自体が1998年のアルバムだから、やっぱり・・・・(ぇ

PS3)ShyNの中の人(この言い方、好き。ネットと、リアルをなんとか線引きしたいんですよね、私的に)が一番の「旧式」だとか、そんな具合かもねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

閉じる世界

 あいかわらず、PCの光学ドライブには、Fear FactoryのObsoleteが入ったまんまなShyNです。

 自分でもわかっちゃいるが、なかなかアレなのが、人とのコミュニケーションの難しさってヤツ。これをここ2週間ほど、いろんな場面で直面して、ぐんにゃりしていたりします、私。

 で、まぁ、面倒になって、色々とぶん投げて見たんですが、どっちかっていうと中の人的には、余計にダメになっているって言いますか、自分的にちっともよくなってないっていうか、八つ当たりになっているって言えばいいのか・・・・もぉ、支離滅裂(読んでる人はもっとわけわからんだろうなぁ・・・)。

 ただ、つくづく思うのは、「沈黙は金なり」とか言う格言だか諺だかってのは、今の私に、正に「当を得ている」っていうか「的を射ている」って言うか・・・・
ぶっちゃけた感じ、「ShyN、御前ちょっと黙っとれ」と、自分で自分にそう思ったり。とあるアニメの女の子チックに言えば「あんた、馬鹿ぁ~!?」だし、別のアニメの少女に言わせると「馬鹿ばっか・・・」なんだろうなぁ、なんて具合に自分に思えちゃうあたり、かなり自己嫌悪。


 とりあえず、しばらく貝になってみよう・・・とか、そんな具合に、今回はアニメオタで、お送りしてみました。


次いってみよう~!(連投予定)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 09, 2005

Cowards to all !!

 はてさて、昨日の書きかけて下書きのまんま寝た日記のできのひどさにぐんにょりなShyNが来ましたよっと。。。。

 でまぁ、タイトルの意味は深くわかりませんが、とりあえず、最近毎日聞いてるCDの曲にでてくるフレーズだったりは、します。が、そんな事、実はどうでもいい。

 ちょっと前の日記に書いた、「某アーティストのCD」のうち、3枚だけが今、手元にあります。2枚はその日記にて衝動買いしたヤツ。もう一枚は、それより前に中古屋でなんとなく買ったヤツ。残りのっていいますか、衝動買いデーにamazonに注文した分は、まだとどいてません。 まぁ、それもどうでもいいことですが。

 でまぁ、その某アーティストってのですが、まぁ、知ってる人は知っているっていうか、私の知人・友人間ではだれも知らなかった、Fear Factoryってバンドだったりします。。。。。。ダレダ、ソレ。

 このバンドのCDを一気に大人買いしたきっかけは、VIPIIというMegademo(興味がある方は、ココで落とせます)でこのバンドの曲が(無断で)使われていたことだったりします。
 このMegademoが、えらく気に入ったShyNは、使われていた曲も気に入ったりしたってわけですが、demoの曲が商用曲のリッピングだった事を知ったのも、かなり後だったり。

 でまぁ、とにもかくにも、そのVIPIIに使われていたRESURRECTIONって曲が入ったアルバム、OBSOLETEを最近、聞きまくってます。もぉ、ほとんど中毒症状。
 Fear Factoryってバンド、デスメタルとインダストリアル足して割ったような曲をやるバンドなわけですが、筆者はハロウィーンもメガデスもメタリカもモーターヘッドもダメだった、似非メタルファンで、Judas Priestが好きなだけって塩梅な為、デスヴォイスなパートには、かなり面食らいました・・・・(VIPIIに使われているのがそもそも、曲の一部分な為)。

 でもまぁ、なぜか、CDを2度3度きいてるうちに、RESURRECTIONいがいの曲もききたくなったっていうか、むしろスピーカーから流れてないと落ち着かなくなり、
「salvation、salvation・・・・」
と、アルバム3曲目のSmasher/Devourerのサビの部分を脳内で連呼したり(音にだして本当に連呼するのは確実に、逝ってる人間になるので、自制心が働きます、さすがに)する自分をみつけたり。


 自分的には、あまり好みじゃなかったハズの曲種が、じわじわと浸透というか、影響というか、中毒してきてたりします、今更(このアルバムの発売は1998年。だいたい、グランジが流行った後で出てるあたり、ぜんぜん傍流なのかもしれませんが、ShyNはむしろ、Nirvanaにあまり感銘をうけてないので、どうでもよかったりします)


PS)このアルバム、obsolete、エクストラCDで、Win95用のスクリーンセイバーが含まれていたりするのですが、Windows2000やXPでは、物の見事に動きません。でも、CDを入れるとインストールはされちゃう。かなりうざかったりしますよ、えぇ。  レジストリとHDD内のファイルの掃除、全部手動でやらんとダメだし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 07, 2005

消えたしぃぃぃ

 今は午前二時だったりします、眠いよ、コンチクショウ!なShynです。みなさま、こん**は。
でまぁ、なんで睡眠時間けずりまくって日記ってるかっていいますと・・・

「1時間以上かかって書いた日記が消えた」

 これですね。

てかね、投稿欄のダイアログボックスに長文直接書いててさ、ちょっと記事一覧読もうとおもって、あやまっって新規投稿ボタン(@隣)押したぐらいで、入力された長文、なかったことにしないでくださいよ、、、、、、と。


 某CDのレビュー分は、やっぱり、電子の海の中に消え去りました・・・・っていうか、やっぱ面倒でもテキスト・エディタに日記書いておくほうがいいのかなぅ。
 面倒だなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 06, 2005

鈍い指

 ここ一ヶ月ほど、ShyNはGunzというゲームを遊んでいたりします。
http://www.gunzonline.com/
このゲーム、無料で遊べる、対戦型の撃ち合いゲームで、三人称視点で3次元のMapを、MATRIXみたいな感じで壁はしったり、ジャンプしたりできるのが特徴、かなぁ。(説明めんどいゃ)

 でまぁ、このゲームは、Lvってものがあって、それがあがると使える装備が増えるしくみ。 このあたりはRPGみたいなんですね。で、「対戦」ゲームなので、ネットを通じて人達と戦って(撃ち合って)、相手を殺すと経験値が入るわけです。
 おのずと、「強い人ほど早く成長する」ゲームと思われがちなわけですが、まぁ、ShyN的には「そうでもない」とか思ったり。っていいますか、ShyNは弱いけど、人より成長が早いんですよ。
 そもそも、強いって単語の定義にもよるんでしょうけど、ゲームの場合、色々な操作を的確に速くやれる事ってのが大事だと思うわけですが、私はそれができないんです。
 が、DM(デスマッチ:ゲームの中にいる人、全部敵な競技)でもTDM(チームデスマッチ:敵と味方に分かれて、敵だけ殺す競技)でも、KILL(敵を殺した数。DMだとこれが一定数になると、1試合終了。TDMだとどちらか一方のチームが全滅したら終了)が、私は人より多くとれる。弱いのに。
 別に、自慢するつもりは無いんです。私はわりとKILLそのものを取るのはできました。「弱いのに」。

 なぜかっていいますと、私の場合「横取り」が結構得意なんですね。MMO-RPGでいう「横殴り」に相当しちゃうヤツっていうか、要は「だれかが戦っていたら、よこから時を見計らって、トドメだけShyNが刺す」的な事をやるわけです。良い言い方をすれば、立ち回り、悪くいえば、漁夫の利を狙うわけですが、なぜかこういった行為、周りはあまりやらないっていいますか(Gunzというゲームの中では、別に反則でもインチキでも、ノーマナーでもなんでないです、念のため)・・・。
 でまぁ、操作が拙いまんま、Lvだけは上がっていき、「プロチャンネル」という、Lv21以上の強い人達が集うチャンネル(人vs人で強弱を争うゲームで、Lvによって強い武器が持てたりするし、初心者がいきなり達人と戦って萎える事を排除するために、Lvによって戦える「チャンネル」を分けているわけです)で戦う事になりまして。

 始めていったプロチャンネルで、ShyNは凄まじいShockを受けました。なにせ、KILLを取るのは得意だったので、それまで「自分は強い」と思っていたんですよ、えぇ(3週間くらい前の話)。
 Gunzというゲームには、通称「Ks」(Korean Styleの略。Gunzは韓国産のゲームで、韓国人プレイヤーがあみだした一連の操作、動き方の総称)という戦い方があり、知識としてはそれを知っていたのですが、そんな物を覚えないでも、入門者ch(チャンネル)、初心者ch、中級者chと楽に好成績を収めていた為に、割と軽視し、練習をまったく行わなかったわけですが、プロchともなると、こういった動きができないとできないと、「まったく歯が立たない!」わけです(と、当時は思いました。確かこの当時の全国ランキングが2300位くらいだった)。といいますか、このLvにもなって(21になったのは10月の7日あたりかなぁ。記憶あいまいですが。このゲームを誘ってきた友人達は、先に始めていたのに、Lv15程度で、私だけ抜きんでて成長「だけ」は早かった)、なんで基本動作に近い「壁の斬り上がり」もできないんだろう、と。(操作だけ記述しますと、ジャンプキー、攻撃キー、前進キー二連打、ジャンプ・・・の繰り返しで壁を上る操作です。PCのキー的には、スペース、マウス左クリック、Wを素早く二回、スペース・・・・になります。)

 でまぁ、webでGunzの事を扱ったHPやら、リプレイファイル(Gunzは試合内容を記録出来ます。結構多くの対戦型FPSとかでもそうですが)を参考にして操作の予習をしてみたところ・・・・
「できねぇ・・・つか、これすげぇムズイ!」
と感じたわけです。Lv、ランキングに比べて、操作能力が圧倒的に悪い・・・って現実を目の当たりにして私は困り果てました。
「チーターと思われたら、どうしよう(><;」
ネットゲーでよくあるところの、不正行為を行って、順位を上げてるとか思われたくなかったわけです。
 相手の攻撃をうけなかったかのようにできる「ラグ・アーマー」、複雑な操作をPCに覚えさせて自分はボタン一個ですませる「マクロ」、ゲームのプログラム本体を改造して行う「ステルス」等、色々とインチキが実際に存在しますが、競技性を損なう行為なわけで、当然禁止されていたりします。ShyNはこういった事を行っていないわけですが、その一方で操作はヘボいのにKILLは取れる、Lvも高いとなると、疑われたらどうしよう・・・と、まぁ、こんな具合ですね。ちょっとだけ判りやすいっていうか、判る人にだけ判る説明をしますと、

「ハイパーオリンピックの対戦台で、片方だけプラスティック定規を使う」

こんな感じです。これで勝敗を決するどころか、経験値が貰えて先々Lvがあがる、良い武器も持てるようになり強くなる・・・は、明らかに理不尽なわけです。

 でまぁ、ShyNは思いました。「じゃあ、他の友人の成長遅いし、違うキャラ作って、自分を鍛え治そう」、と。幸いにもGunzは4つのキャラクターを持てたりするのです(もっとも、ゲーム内キャラの性別、見た目、Lv1の時の初期装備以外になにも差はなく、正直、いくつもキャラクターを持てる意味があるとは思えないゲームなんですが)。

 そして、二つ目のキャラクターも21歳を目前になりましたが・・・「うぅ、俺弱い。つか、Ksできない」な事態になりました。そもそもにおいて、私の左手の指(このゲームは、キーボード+マウスで遊び、キャラクターが前後左右に動くのにW,A,S,Dのキーを使います。Wを押すと前に歩き、Wを素早く連打すると前にダッシュとかする)が、自分で本来行いたい動作を入力してくれないんです。端的に言うと、前にダッシュしたくて、自分ではWを二回押しているのに、前にちょっと歩いて、止まり、またちょっと歩く、になるんですね(ToT)

 友人達はLvも追いついて来つつあり(彼らは他のゲームもやってる為、私と成長速度に大きく隔たりがあったりもします。ShyNはRagnarok Onlineを月に4500円も払いながら、まったく放置したわけですが)、焦りは大きくなるものの仕方なく、3番目のキャラクター、4番目のキャラクターと作っては日々、対戦を繰り返していたわけですが・・・・

「やっぱり、ダメだこれ」

とあいなりました、えぇ。
草野球で昔、ShyNは「ヤクルトの古田からでも盗塁できるじぇ!」とか思っていたのが(昔、ShyNはかなり足が速かったのです。自慢できるくらい@100mを11.2秒)、歳をとって、足がおそくなり、「もぉ、草野球だめぽ。つまんねぇ。つか、走れねぇ」とか感じた時と同じく、左手が脳のイメージどうりに動いてくれないわけです。自分の体が自分の思ったとおりに動いてくれない訳でして、つくづく、ハンディキャッパーな人達って大変だなぁ・・・とか思ってたりする昨今。

 とにもかくにも、順位とLvに比して「実力は実は弱い」って状態がつづいたわけです。でこの感覚、昔も感じてストレス溜めた時期あったよなぁ・・・
 昔、JAXISというFPS(説明は省きますが、ネットで対戦するゲーム)で、やっぱり実力は無いのにランキングだけは毎日沢山遊んだせいであがっていき、「恥ずかしい」「華麗なプレーをしなくちゃ!」とか思って鬱になりかけた日々を思い出しり。

 でまぁ、一ヶ月遊んだ現在、最初に作ったキャラは4つとも消して、新たにっていうか、心機一転頑張ってみたのですが・・・やっぱり、へぼいまんま、今日、Lv21になりまして、またプロchで戦う事になりました。つか、俺の左手の指、もっと素速くキーボード叩いてくれよん。。。。なんて、ね。

 とにもかくにも、Gunz、面白いゲームな上に、無料で遊べるゲーム(装備の一部は、お金を払えないと遊べないのですが、それらは、購入しないでも、まったく問題なく遊べるんですょ。っていうか、ShyNはそんな装備は持っていません。無料ゲー、マンセー!)なんで、こういったゲームに興味ある方にはお勧めだったり。っていうか、一緒の私と遊んでみませんか?


PS)現在の私は、壁の斬り上がりは「なんとなく」できるくらいになりました。が、Ksはできません。でも、もぉいいや!って言いますか、指が動いてくれないっていう身体的能力の限界を有る程度受け入れる事にして、自分の遊び方で、まったり遊ぼう!とかいう心境にたっしました。プロchでは相手が強いからあんまり相手を殺せない上に、自分よりLvが5つ以上低い人に殺されると、経験値が減るっていうペナルティまであるんですけどね。


PS2)毎度の事ながら、酔っぱらってふらふらな状態でコレ書いている(インプット)している為、かなり支離滅裂な文章ですが、(・ε・)キニシナイ!!
いいんですょ、もぉ。他の日記とかでもそうですが、後日ヘボイところ見つけたとしても、よっぽど問題がないかぎり、手を加えない事にしました。タグミスとかも放置なくらいに。

てかね、ダルィよw  グダグダな状態も込みで残す日記ってのも、イイジャン!みたいなぁ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 05, 2005

今日のおすすめフラッシュ

 いやまぁ、別に、毎日Flashを紹介とかしてない当blogですが、明日からも別にFlashの紹介予定とかありません。タイトルはまぁ、勢いっていうか、テキトーにつけただけです、えぇ。

 でまぁ、webお散歩中にみつけたFlashがこちら↓
http://ubonpage.at.infoseek.co.jp/kudryavka/Kudryavka.html

 Kudryavka、なんて単語は、某Ray-Kudryavkaくらいしか、しらない分けですが、ぜんぜん関係無い・・・のかな?(Ray-Kudryavkaの方の名前の元がどこからきてるかしらないので)

 まぁとにかく、ShyNはこんな感じのお話に、結構かんたんに、ホロっとしちゃうってだけです。


犬、かわいいよね・・・・(なぜか遠い目

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 03, 2005

MAXぱわぁ

 本日は文化の日とやらで、祝日なわけです。ShyNもしっかり休みでした。まぁ、昨日からずっと週末5連休なダメ人間なんですが(有給ばんざーい)。

 で、そんな文化の日にまったく似合わないのですが、職場の野球チームの紅白戦にでかけてきました。その為に前日も休みにした上、飲酒も断って(3日間だけですが)、コンディションの調整に努めたわけですが、昨日の晩に23時過ぎに布団にはいったところ、まったく寝付けず、記憶のある限りでは、午前2時までは眠れなかった記憶があったり。

 とまぁ、結局寝不足なまんま、参加となったわけですが、集合時間に現地についてみたら、私は18人中2番目の到着。なんでこのチームは毎回毎回、集合時間を守らないんだろう。。。。(まぁ、試合開始の1時間前集合なのがわかってる時点で、皆、遅刻する気まんまん。私もよく遅参するので、本当は人の事いえない)


 今日の試合は、負けたチームが、勝ったチームのお弁当代を負担という、賭け試合であったりもした中で、ShyNは後攻側の1番一塁になりました。
 立ち上がりに1点を失ってからの第一打席は、「じっくり見ていきましょう」な指示がきたんで、初球、二球目と甘めなストレートを見逃した後、ボールな高めのカーブ。ここまでは、じっくり見ましたが、次の甘めなカーブにぜんぜんタイミング合わずに三振。ぐんにょり。

 2回にも2点を失った上、ノーヒットのまんま8人の打者が倒れた3回裏、9番の先発の子が遊撃(普段は外野やってる左ききの子)失策で出塁。二塁を盗塁し、捕手の送球をセカンドがそらしている間に三進。ここで1点返しておきたい!って場面でShyNの二打席目。。。。ボールを引きつけて打ったあたりは、セカンド真っ正面でまたも凡退。ぐんにゃり。

 4回表から、チームのエースが登板して先攻側の打線と沈黙させると、打席(彼が4番でもあった)がセンターオーバーのHRで1点を返す。
 5回に7番打者が、二塁失策で出塁すると、8番の捕手が二塁打でその走者を帰して二点目。9番が二塁ゴロをうち、二死三塁でShyNの3打席目がまわってきたという。。。。。

 二打席目にチャンスで打てなかった上に、相手の2点目が、無死三塁なのに前進守備せんかったら、一塁ゴロがきちゃって、走者を帰しちゃってるだけに、どうしても打ちたい場面だったりもしたのですが・・・・


 もぉ、Hitじゃなくてもなんでもいいから、とにかくランナー返さんと!な心理状態、せっぱつまった私はチームメイトからバットを借りて打席に望みました。そのバットが悪名(?)高き
Beyond Max(ビヨンドマックス)。
 このバット、芯材と打球部でぜんぜん違う材質をつかっているという、ヘンテコ製品。つか、ウレタンっぽい柔らかい打球部が特徴で「こんなん、ありかよ!」的なしろもの。つーか、あきらかに「バット」として逸脱しているように思えて、ShyNは「あれ、嫌い」と、公言してはばからないしろものでした。


 でまぁ、その「飛ぶ」バットを握った第三打席。ここで凡退すればまぁ、笑いネタで終わるわけですが・・・・しっかりレフト前に同点タイムリーHit。打ってばんばんざい。でも、別にビヨンドじゃなくてもちゃんとHitだったな、今の、的な内心もあったりして、「ビヨンド、飛ぶねぇ」とか言われると、複雑な心境にもなったり。(ちなみにその後、ShyNは盗塁に失敗してスリーアウト。てか、最近まともにスライディングさえできなくなってる)

 更に次の回に1点加点した、後攻チームが、3-4で逆転勝利して、お昼ご飯+お茶が無料でいただけました。あー、勝つって楽しい~!同点タイムリー打ったし!!(いくつもエラーした事とか、ビヨンドだった事とかは、もぉどーでもよくなってる)


 でも、自分でビヨンドマックスを買う気はないですねぇ、やっぱり。

PS)今年一年、打撃成績がひどかったのですが、去年買った、中村紀モデル、グリップがタイカップ型なせいかも、とか最近おもってたり。調子がいいときは、小細工しほうだいで、面白いように球が拾えてたりもしたのですが、ちょっとバランスくずし気味なとき、不必要にバットをこねてる感もあったり、なかったり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 02, 2005

三つ子の魂

 ここんとこ、ShyNは自爆気味っていいますか、自虐気味な毎日を送っているわけですが、どうもこぉ、支離滅裂。

 まぁ、気に入らない事があると、すぐ物事を投げ出すおは、昔っからだったりもするわけですが。そこそこって時点で満足しないっていいますか、完璧にならない物は、むしろぶち壊しちゃえ!みたいな、そんな性格も災いしているのかも。

 もっともここ3年くらい、秋になると、なんか心理状態が下降線だったような記憶もあるんで、季節的な物かもしれませんが。


 常に自分を客観視できる冷静さというか、自分の人生を俯瞰する視点というか、自分自身の傍観者たる思慮を持っていたいなぁ、とか・・・・、あー、㍉ぽ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »