« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

Feb 24, 2006

閉店

 毎日を怠惰に生きているShyNです。プライベートでの生産性、なっしんぐぅ~(仕事はいちお、ちゃんとやっていますよ^-^;)。

 昨日、お家賃の振込みに銀行にいった帰り、おなかがすいたので、ハンバーガーでも食べようと、いつも利用していたフレッシュネスバーガーにむかったところ「20日にて閉店させていただきました」(正確な文面忘れた)なことに。。。。

 その昔、やっぱりちょくちょく足を運んでいた、モスバーガーが閉店しちゃった事があったんですが、それ以上に残念でしたねぇ。なにせ、モスは二つ隣の駅の駅前にあるから、その気になれば食べにいける(定期があるとはいえ、やっぱり面倒なんで行ってないんですけどね)けど、フレッシュネスバーガーとなると、四谷と銀座のお店くらいしか、どこにあるのか頭に浮かばないわけで。

 で、近所にないか、HPさがしてみたんですが、やっぱり通える範囲にはなかったわけで。雑誌や新聞や、小説持っていって、数時間ぼーっと入り浸るの、好きだったShyNとしては、近所にないと、でかける気になれないんですよね・・・・(私みたいな客のせいで、つぶれちゃったのかしら・・・・でも、そんな毎日入り浸ってたわけじゃないし><)

PS)そいえば、近所のファーストフードショップで、ドモドムバーガーも去年だか一昨年だかにつぶれたんですが、ぜんぜん利用していなかったので、今になるまで、思い出しもしませんでした(苦笑

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 20, 2006

大っっっっっ嫌い!!

 投稿間隔が空きまくる当日記ですが、一応、書く気がまったく無くなったわけではありません。やる気マンマンってわけでもないんですけどね。だって、書こうとか思うタイミングと余暇っていうか持ち時間が合わないって言いますか・・・ね、早い話が「無駄に空費している時間は存在してるけど、日記を書く時間に割り当てててねーんだょ、コンチクショー」です。時間の使い方が実に下手なShyNです。みなさま、今晩は。

 さて、投稿時間からして異常といいますか、2時間くらいしたら、出勤せにゃあならないわけですが、酔っ払った勢いで、このさい無視ってるわけですが、普通にやばいかもしれません・・・・・が、まぁいいや(いいのか、俺)。

 戯言はともかく、ここ最近、ShyNはメインのPCをP3TDDEマザーなおんぼろマシンから、CD焼き専用と化していたP4マシンに環境を移すべく、格闘しておりました。さらばP-IIIマシン(Dualなせいもあって、高負荷にもけっこう耐えられて、そこそこ満足していましたが、2台のP-IIIマシンとして里親の元へ旅立つべく、バラバラに解体されちゃいました。南無ぅ~)。

 で、環境の再構築とか、OSの再インストールとかやってみたりしたわけですが、これが実に面倒くさい。P4マシンには、最低限のHDDしか乗せてなかった関係で、旧メインPCからHDD2台を換装したわけですが、普通にプロダクトアクティベーションに引っかかったり、スタートメニューの登録しなおしやら、クリアタイプの無効化etcをやっていたわけですが。。。。。
 もぉ、ね。なんて言いますか。。。。「だるい」の一言。エクスプローラのステータスバーが気がついたら表示されていません。某「いじくるつく~る」でなんとかなりましたが、これひとつとっても、ろくすっぽ設定手段が用意されておらず、初回に操作された段階で設定を(裏で勝手に)固定されてしまう。
 だいたい、XPのデフォルトな状態って、あまりに酷いっていいますか、GUIなLunarの重さとか、窓の最小化の際のアニメーションとか、子供だましっていいますか、「馬鹿」かと思うくらい、意味のない代物なわけで。

 アプリケーションを使うための仲介役であればいいだけのOSが、なんでこうも自己主張するんですかねぇ。必要があって、Exploereからsystem32フォルダーを見ようとすると、「このフォルダーは・・・・」云々かんぬん、余計な保護画面がでる始末。いちおう、ShyNのXPはProfessionalなわけですが、ど素人扱いしてくれます。登録されている拡張子は表示しない、とか、「隠しファイル、隠しフォルダー」を表示しない・・・・なんてオプションじたい邪魔っていうか、「解除するのもだるい」わけでして。
 だいたい、メールデータのインポートからして面倒って言うか、「データのありかが明示されてない」わけで、とことん、「ユーザは物知らない馬鹿だから、余計な事は教えない」チックな方針に殺意さえ覚えていたり。


 ShyN的には、そもそも、マルチユーザなOSがそもそもいらないって言いますか、「Personal Computerなのに、なんで、複数人間で共有せにゃ、ならんのよ?」とか思うわけで。PCは一人に一台!とか思うわけで(ShyNは現状、4台のPCを一人でかかえてますし)、別ユーザの存在とか考慮しなければ、余計なディレクトリ保護機能の類はいらんし、、、、ねぇ。

 どうせ素の状態じゃブラクラ踏みまく上、Shellとファイラー機能が融合されちゃっていて重い、でかい、穴のあるExplorerなんていらないってわけで。

 Windows環境にウィルスが多いのは、Mac OSより不具合が多いとかじゃなくて、ユーザが圧倒的に多いから的にされるわけで、お仕着せのブラウザーやら、ファイアーウォール、その上にアンチウィルスソフトにアンチスパイウェアまで搭載しようとしているMS社の方向はあきらかに間違っているとしか、思えなかったり。
 ハードウェアとの調整をするミドルウェアであって、余計なおせっかいのない、軽くてSimpleなOSが欲しい、とか、マジで思うきょうこのごろ。


 私は近頃のWindowsが大っ嫌いです。最新のハードに対応していて、メインメモリ4Gbyteに対応しているWindows95が欲しいとか、普通に思いますね。バグ、脆弱性が無いのも当然として。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2006

訃報

 プロ野球のキャンプも始まり、いよいよ球春間近、開幕が待ち遠しいこのごろですが、昨日、元ジャイアンツ監督の藤田元司さんが、お亡くなりになったそうです。

 昨年末には仰木彬が、年明けには、近藤貞雄さんと、今offには名監督が次々とお亡くなりになっていて、またひとり。。。。時の流れの厳しさと言いますか、寂しさを寒風と共に感じる今日この頃。


 ご冥福をお祈りいたします。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 06, 2006

つくし飴

 昨年末の更新ペースからすると、またぞろ週一以下にもどってきた当blogの主、ShyNです。三つ子の魂百までもって事で、やっぱり怠け者らしーです。三歳の頃、怠け者だったかどうか、記憶にさえありませんが。

 さて、前にも書いたかもしれませんが、ShyNは花粉症持ちだったりします。杉なんて絶滅してくれてOKなんです、個人的には。(山で一所懸命植林してる人、ごめんなさい)
 ついでに、去年は杉だけじゃなく、檜もダメになったのか、症状が6月半ばまでながびき、もぉ、生きる気力も無くしかけました。死ぬ気力もなかったので、まだ人生やってますが(マテ)。練炭自殺しようにも、同志とマイカーが無かったせいもあるかもしれません(ヨセ)。

 戯れ言はともかく、ShyNは花粉症です。ストナリニS(私が例年飲んでるお薬)が、禁止薬物に指定されたとしても、絶対に服用をやめません。むしろ、禁酒法時代のアル中よろしく、命かけてでも、手に入れるくらいな勢いだったりもするんです、ハイ。
 そんな、ストナリニ中毒花粉症患者な当方は、今朝の朝日新聞の社会面に注目しました。同病な方の多くも目にとめられたでしょうけど、おおよそ、こんな記事でした。

スギ花粉症には、なぜか「つくしエキス」が効果的----。日本大学がつくしのエキスを混ぜたアメを開発、徳島の製薬会社が今春発売する。(以下略)

 ってわけで、早速「日大」「つくし」「池田薬草(商品化した製薬会社)」でぐぐってみたところ・・・・HITがゼロ。どーした、google先生!?。つぎに、「つくし飴」「池田薬草」でお伺いをたてるも、やっぱりHIT無し。
 まぁ、結局は池田薬草さんのHPはちゃんと存在し、そこにバッチリ新商品としてつくし飴、ございました。嬉しい事に、通販も受け付けているので、早速注文することにします。


PS)この飴で不安なのは、朝日の記事が「スギ花粉症には・・・」としている点。檜の花粉には効果がなかった場合、ShyNの春はやっぱり涙目、鼻水になるのかもしれません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Feb 02, 2006

二分

 年明けから、ぜんぜん更新頻度が落ちている当blogですが、気がついたらもぉ、二月。まぁ、なんつーか、書きたいことはあっても、書ける瞬間が訪れないって言いますか、普通に、違う事ばっかやって時間は刻一刻、過ぎ去っていくのです。光陰矢のごとし。

 で、最近はといいますと、メインで使っていたマシンを双子にしていました。。。。。えっと、ShyNのメインPCは時代遅れもはなはだしい、P3TDDEというマザー。もぉ、かれこれ5年以上、使っていたりします。これ、なにが特徴かって言いますと、「CPUが2個積める」んです。倍かしこい・・・かはともかく、なにかやってる最中に別のアプリが動いたりしても、割りと負荷がかからないんですょ。で、P3TDDEってマザーじたい、手元に2枚あったりもして、それを有効利用しようといいますか、それぞれにCPUを1個ずつのっけて、PCを2台組み立てちゃおう、と、まぁ、そんな按配。CPU、マザー、電源の他、メモリーとHDDもあったので、楽勝で二分割PC綺譚(謎)。
 のはずが、ケースが無かった!ので、型落ちしたEnermaxのE-ATXケースを買ったり、光学Driveが足りなくて、LGのマルチドライブを買い足した(これは当然私が使い、浮いた別のDriveをすげかえるわけですが)りと、なんだか出費はあるは、時間は空費するは、場所は余計にとるはで、なんだかなぁ・・・・

 とりあえず、PentiumuIII-S 1.4GHzでMemory 1GByteという微妙マシンが2台組み上がりました。片方はVGAがGF6600でサウンドがAudigy2 Value、もう一方がVGAがRadeon8500にサウンドX-wave Thunder 3Dという、前者は新しめ、後者は古めなパーツ構成。あ、電源もAntecのTrue Power550とEnermaxのEG465で、差別っております。つーか後者は昔使ってお蔵入りした旧パーツ郡。ついでにマザーも初代でコンデンサーがいくつか妊娠気味(ぁ

ま、ちゃんと動いたからいいけど。新しめな構成のは私の父親(Macユーザ。HPによってはWinなIEじゃないとちゃんと表示されないから、Win機が欲しいらすぃ)、後者は弟(私が使わなくなったPCを定期的に供給されてる人。今つかってるPCはCPUがK6-IIIの466でメモリーが96Mbyteっていう半端マシン。VGAはVoodooBanshee)の元にそのうちとつぎます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »