Aug 01, 2016

多弦

久しくbologを放置っていたShyNです。一応生きていますが、果たしてこのblogの更新を続けるのかヒジョーにビミョーだと言わざるを得ません。自己に係るナニカを発信するダケなら、もぉ、Twitterだけでいいんじゃないかって思ったりも。まぁ、そっちはソッチで得体のしれない外人のフォローしか増えないわけですが

んなわけで、本日のネタ元はロケットニュースさんから

多弦ギターとなると真っ先に頭に浮かぶのが、Fear Factoryのギタリストでディノ関だのデブ関(これ、すでに単にデブって言ってるだけだよね?)と一部で呼ばれているディーノ・カザレスの8弦ギター。
んでもって、Angel VivaldiやMats Haugen(Circus Maximus)の7弦ギター…ってな感じで皆、Ibanezじゃんかーっていう、ね。RG J Customの7弦とか欲しいなぁ…弾けないから買わないけど(ォィ

でまぁ、ネタのハープの前に映されてるギターは9弦っぽいわけだけど、ネックがアフォみたいにぶっといですねぇ。こんなんどう弾くのやら…。その昔、エディ・ヴァンヘイレンがアラン・ホールズワースのコピーしようとして、指が届かずに工夫して弾いたのがライトハンド奏法(今日でいうタッピング)だとかかんとかっていうのを思い出したり。どーでもいいけどw

まぁ、とにもかくにもメタルってるハープな動画がドラマ仕立てでいい感じだったのでupってみるテスト
(この言い回しじたいが激しく古い)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 22, 2016

訃報

最近はガンオンを半ば引退し、もっぱらDQMJ3をノンビリやっているShyNです。

ぼんやりWebお散歩ルートのGigazineを読んでいたら、自分の名前を言語として読めないマークに変更しちゃったりして「ソレ、マーケティング的にダメなんじゃねーの?」とか思ったりもしたアノ(?)Prince氏が57歳の(死ぬには早い)若さでお亡くなりになったそうで…orz

またぞろ、私の多感な時期に影響されたアーティストが亡くなったわけで、もぉ、なんだねぇ。そろそろ私の番もまわってくるんだろうね、世間様にまったく影響とか与えてない霞のような存在だけれども。。。って、なんか前にもこんな文章を書いたような記憶があったりなかったり…まぁ、ワタシの語彙の少なさというか表現力のお粗末さ、芸の狭さか、勘違いのどちらかでしょう(かなりドウデモイイ)

記事によると『ローリング・ストーン誌が選ぶ「最も過小評価されているギタリスト」に選ばれていたこともある』との事ですが、Youtubeにあがってる動画をみてみたら、確かにぶら下げてるダケのレベルじゃなく、きっちり弾いてました。プロとしての並レベルは空気って事なんでしょうかね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 03, 2016

情弱

本日はオーダーしていたCircus Maximusの新譜、Havocがポストに投函されていたので帰宅後さっそくリッピングしてMP3に。

他のお気に入りなバンドの動きなぞ久々に巡回してみたところ、Poets of the fallの新譜は9月に予定とか。これは買わねば。またオフィシャルにオーダーしてフィンランドから航空便になるのかしら。

そして、ちょっとびっくりしたのが、メイドさんことPretty Maidsからキーボーディストのモルテン・サンダガーが脱退したとの事。彼が入ってからのアルバムはどれもお気に入りだっただけに残念。後任とかどうするのかしら

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 26, 2016

then and now

なんとなくYoutubeでロック系の動画を漁っていたところ、昨年のVan Halenのライブ動画があったので…


名曲、JUMPは32分40秒あたりから


そして30年以上前のJUMPのPVがこちら

ベースがマイケル・アンソニーからウルフギャング(と日本語表記するそうです。Wolfgang。アマデウスはウォルフガングなんだけどなぁ)・ヴァン・ヘイレン(エディの息子)になっている以外は同じメンバーですが、面影がほっとんどないですねw ヘアスタイルとか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 20, 2016

ライブ!

4年ぶりくらいにCircus Maximusの新譜、HAVOCが3月2日に発売されるのですが、Tubeではすでに動画も公開されていてwktkがとまりません

でまぁ、事前リサーチついでにいつのまにか…といっても1年半も前の2014年の9月ですが…2012年のLoudParkでのLive動画が公開されていて、ソレが実に「アツイ」のです。1時間もある動画ですが、BGMがわりに1日1度は聴いていたり。3枚のアルバム全部もってるんですがライブ動画は熱量が違いますねぇ。あー、ライブ行ってみたい


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2013

FREE FALL

5月の日記は滞っておりますね。ネタはそれなりにあるのですが、ガンオン関係とかSS引っ張ってくるのが地味に面倒っていうか。そのうち時系列的に前後するけど、かきますかねぇ。

4月だかにあった、トニー・ハーネルのツイートでその存在を知り、調べてみたら所属バンド、プライマルフィアの告知は4月頭にあった、ShyNが一番好きなギタリスト、マグナス・カールソンのソロアルバム,FREE FALLが今日、手元に届きました。

密林では発売日、5/22となっていたし、昨日の時点で発送メールも貰っていたわけですが、マグナスの契約版元であるフロンティアレコード版の発売は6/14となっており、日本が先行発売なんだなっと。密林ではマーキーincってなっていたけど、想像どうりアヴァロンレーベルでした。

いつもどおり、MP3変換機としか運用されなくなったOpteron機にCDを突っ込んでEACにリップさせてはLAMEに投げさせるお手軽作業。CDDBに登録なんぞあるわけないので曲名等は手打ちですが(^^;

で、肝心の感想ですが、流石マグナスが書いてる曲だけあってこなれてますが、知己のヴォーカルを何人もフィーチャーし、それぞれにあった曲をって方針だったせいか、ちょっとまとまりには欠けるかもしれません。HIGHERをうたってるラルフとか、もっとがならせろよって思ったりもしますが、アルマゲドンの頃のパワーは出ないかな、歳もありますしw

彼の集大成というよりは、彼の同窓会って感じのアルバムですがHR、HM方面に興味ある方は、是非。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 15, 2013

メイドさんの新譜

3月下旬に発売になっていたメイドさんの新しいアルバム、Motherlandを遅ればせながら入手し、スマフォ用にMP3化。

本作も前作Pandemonium同様、先頭曲の格好よさといったら…。全体的にはハードロックな曲調が増えたかな。アルバムの出来は、バラエティに富んでた上で完成度が高かった前作よりは負けるかも。でも引き続きいいアルバムを出してきたな~っていう感じ。

このアルバムもしばらくの間、毎日ペロペロすると思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 27, 2013

もぉ、4年たっていた

ここ数枚のアルバムが4年に一度ペースなDepeche Modeの新作、Delta Machineが今日、密林から発送されてきました。前作が良かっただけに大期待でPCのドライブにDiskをつっこんだわけですが、感想としてはイマイチ、かなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2012

やっときた

 Fearfactoryの新譜、The IndustrialistがShyNの家にもやっと到着しました。日本語版の発売から遅れる事2週間超。もぉ、忘れかけてましたよ!

 このお買い物もやっぱりAmazonだったわけですが、遅れた原因は輸入盤の、しかもLimited Digi Packなる物をチョイスしたから。今みたらもぉ、Amazonを検索しても注文リストでてこないので、ホント限定だった、、、のかな?

 まぁ、お品物としましては、紙の3つ折パッケで、いきなり「えぇ!?」だったり。てかやっぱり寸評読みたいから日本語版も買うかなぁ。。。とかおもったり。日本語版限定のボートラは「曲つまんない」とかいう噂もあって海外版にしたんですけどね。あ、Digiな部分はWin&Macのおまけバイナリーの入ったトラックが音楽トラックの後ろに追加されてました。どんな物なのかPCで実行してないんだけどね(ぇ

 で、肝心の音楽の出来栄えですが、楽曲は前作より断然いいものの、抜けちゃったレイモンド・ヘレーラの代わりのドラムが「リズムマシーン」だそうで、なんとも、、、ねぇ。

 9月には日本公演やるらしいのですが、どういうライブになるのやら。そいえばCDのジャケット、ボーカルのバートンとギターのディーノしか写真がないわけですが、まさかドラムは打ち込み、ベースとKB(はそもそも昔からエキストラで正式メンバーが在籍したことないんだけど)は日本人のヘルプなんて事になったら…いや、そこまで酷い事はしないよね、タブン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2011

Pray=祈り

 PrayであってPlayじゃないんです。「遊びじゃねぇ~~~んだよっ!」って勢いでもないんですけどね。

 ShyNはよくAmazon(=密林)でお買い物をします。で、過去に買ったブツから「こんなんもおすすめだよ?」などと、密林がよく商品のおすすめをメールったりトップページで紹介してくれたりするわけです。そのすべてが気に入るかっていうと『8割はいらねぇ』わけですが、たまーにStarbreakerだのPretty Maidsだのと当たりもあるのが侮れない。この商売上手め!

 そんなもんだから、すすめられて、ちょっと気になると取りあえず買い物カートにぶちこんで「今は買わない」に移動するのが常。昔はジャケ買い、帯買いして失敗とかよくやったわけですが、YouTube(=ツベorヨーツベ)で動画探せば曲が聞けちゃう昨今、とりあえず気が向いたら動画でチェック、ハズレはカートから削除するだけなんでお財布にも優しいわけですね。ベンリナヨノナカダー

 んでまぁ、昔すすめられたGolden Ressurectionなるバンドの曲チェックをしてみたら、日本の震災支援なのか応援なのか「Pray for Japan」なる動画があったわけです。

 Jazz for Japan、Songs for Japan、Rock for Japan等々、震災復興支援なオムニバスとかもあれこれ売られてるわけですが、日本って国もまだまだ世間様から見限られてない模様。日本人やってると国はともかく国家(=政府、行政)にはほとほと萎えさせられる毎日なわけですけどね(ShyN主観ですが)。

 どこぞの企業体のように「寄付金付き」とかで、顧客から金をせしめたあげくにその企業名義で寄付って節税しちゃおうとかいう虫の良い会社とかもあるあたりホント情けねぇ世の中です。(スーパーやコンビニのレジ横にある募金箱も同じです。本当に寄付したいなら自分で日本赤十字社あたりの口座に振り込むのがベスト。手数料とかキニシチャイケナイ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧