Nov 27, 2005

二重

 日記のカテゴリー選ぶのさえ面倒になってきたShyNです。ちなみに、この文章を書くのも二度目です。ぐんにょり。
 まぁ、不調なPCで書きかけた日記、6時間も放置って食事にでかけ、寝て起きたら・・・なんだから、まぁしゃーないっていうか、むしろ必然気味。


 ま、そんな事はともかく、今日の18時前くらいに、フジテレビでニュースをやってまして。コーナーが「トレンド王」とか、そんなんだったかな。なんか、テレ東のWBSの中のトレタマみたいでアレですねっていうか、まぁ、同じ切り口。あつかう物だけ違えばまぁ、問題ないんだろうし、話題の主眼はそんなところではなく。

 やっていたモノっていうか、最近の売れている商品として、ラジコンを取り上げていまして。トップバッターで出てきたラジコンが、いきなりヘリコプター。
 ヘリコプターのラジコンっていうか、ガソリンエンジンがついていて、ローター(ヘリコプターの本体の上でくるくるまわっている羽、ね。飛行機や船でいうプロペラをでっかくしたようなもの)の大きさも1mとかあるヤツを想像しちゃうわけですが(興味ない人には、そんな想像もへったくれも無いでしょうけどw)、今回紹介されたヤツ、電動で、ローターの直径も30cm程な上、材質が発泡スチロールで「部屋の中でも遊べる」ってあたりが売りなヤツでして。つまり、壁やら家具にぶつかったら、ローターの方が壊れて、室内のモノを壊さないぞ、と。ローターの方は当然(?)簡単に付け替えられる、と。
 んでまぁ、そんな事はさしてShyN的にはどうでもよかったんですね、えぇ。ラジコンとか欲しいとか、今更思いませんし(中学生くらいの頃は、すごく欲しかった)。そのラジコンにですね、テイルローターって言うんですけど、まぁ、よくみる後ろについてる、垂直な小さめのローターがなくて・・・

 「んぉ、二重反転ローターじゃないですか、コレ」

とまぁ、そんなリアクションをしたわけです、私は。
簡単に説明しますと、普通にモーターの軸上にローターが一個ついていて回る場合、揚力は発生するわけですが、ローターを回す力だけが発生しているかというと、ローターの部分を止める力が働けば、モーター側が回ろうとする力にもなるわけです。で、その力を抑えて向きを制御する為に、テイルローターってものが備わっているんですよ、普通のヘリコプターは。
で、二重反転ローターってのは、ローターが上下二段に同じサイズのローターを左右逆向きに回転させる(当然、揚力を生ませる為に、羽の角度も逆ですが)事で、機体側が向きを変えようとする力を抑えたり、方向を変えるときに、そのローターの速度を変則させる事で向きを変えられるって感じなシロモノです。
(航空力学とか専門外どころか、物理させちゃんと理解してない私の説明なんで、色々とツッコミどころあるやもしれませんが)

技術的には、本当のヘリコプター(やプロペラの飛行機・・・第二次大戦の頃、極少数ですが、二重反転プロペラの機体もありました)で、そーいったヤツはほとんど目にする事がないわけで、まぁ、ちょびっと感動したんですよね、タブンそんな事に気が付く変な人、私くらいなもんでしょうけどねw

参考リンク:
二重反転ローター
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%C6%F3%BD%C5%C8%BF%C5%BE%A5%ED%A1%BC%A5%BF%A1%BC

テイルローター
http://encyclopedia.masdf.com/pukiwiki.php?%A5%C6%A5%A4%A5%EB%A5%ED%A1%BC%A5%BF%A1%BC

Ka-50 対戦車攻撃ヘリ(二重反転ローターなヘリコプター代表)
http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/hypams06/ka_50.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Apr 02, 2005

多すぎだろ・・・

 筆者は結構、「おまけ」に弱かったりします。
最近ではエビアンの350mlについていたアクセサリーは4種3色計12個買い揃えたり、1リットルについていたパワーストーン4種、爽健美茶についていたパンダのミニチュア6+1(シークレット)種やビーズ製の犬のミニチュア12種etc...ついつい、ついてると買い集めてしまうわけです(まぁ、どーせ飲むんだし)。


 で、今日、コンビニで出会ったのがDAKARAの500mlに添付されていた『スワロフスキー・クリスタル・ストーン付 フォーチュン・メタル』。12種類あるらしいのだが、お店の棚にはとりあえず3種類しか見当たらなかったので、それを買って帰ってきました。

 で、他にどんな形があるのか調べようと、公式へ。が、どこを見たらいーのやらもわからんので、得意の「ググッてみた」ところ、なんと形12種類のほかに石も10種類ある模様。(今日買ってきたやつは白っていか無色透明の石だけだった)

 12x10=120種類なんて、ちょっと集めきるのは無謀というもの。せめて、今度買うときは違う色の石のが並んでいるといいんですが。

 PS) DAKARA、ペットボトルのデザインも変更されてまして、従来のどこにでもあるようなボトルから、ちょっとスリムなヤツになってました。持った感じ、若干軽く感じたのですが、重さの大部分が中身であるわけで、気のせいなんだろうなぁ(^-^; でも、このボトル、ちょっといい感じ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Apr 12, 2004

8mmなKar98

お友達のQuo Vadis氏が、
「これ、激しく欲しいのですが」
といって、教えてくれたURLがコレ↓
http://www.marushin-kk.co.jp/j-096.htm

エアガンの類、もぉ何年も弄っていなかったのですが、いつのまにかBB弾の口径に8mmってのができた模様。
この8mmBB弾の威力、どうなってるんだろう。

昔、6mmのBB弾が出てきて、エアガンの市場がちょこっとひろがっていった時期、弾の威力を1ジュール未満に制限していたと業界全体でとりきめたんだったような。

口径が大きくなって、弾の重量も増えていると、速度は落とさないと同じ運動エネルギーにならないわけですが、弾の速度があんまり落ちると、鉄砲感が落ちる(ぇ)し、そもそも遠くに飛ばなくなるわけですよねぇ。

なんで、8mmって規格がでてきたのか、いまいちわかりませんねw

でもまぁ、このKar98の場合、カートリッジ(薬莢)にBB弾を詰めるという、昔チックな構造だし、サバイバルゲームに使ったりはしないだろうから、あまり遠くに飛ぶウンヌンはいーのかもしれません。

それにしても、3.88万円ってのは、すごい値段ですねぇ。ストック、木製で職人が削りだして手作りとかだったりするのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2004

LaQって知ってる?

 今日、近所の書店に買い物にいって、なぜか売っていたものがコレ

まぁ、レゴとかと同類のおもちゃなんですけどね。売っているコーナーで、さわれるように試用品があったので、ちょっとさわってみたところ、パーツのはまり具合が、なかなかよろしくって、思わず購入。んで、人にプレゼント(書店に誕生日プレゼントを買いにいったから)。

 子供の創造性を高めるのにも、いーかなぁ、とかチラっと思ったのですが、うちには子供どころか奥様もおらんし、子供はすぐに物を口に入れるから、こーゆーちっこいパーツはがんがん飲み込みそうな気がするので、自分用には買いませんでした。つか、うちは物が多すぎるので、これ以上、床に積み上げるオブジェはいらなかったり。

 でも、なかなか面白いモノだったのも確かなんで、レゴとかそーゆーのが好きな、たとえばこんな方には、けっこうおすすめかなぁ。

 今後、さらにユニークなパーツが増えたらもっと遊べそう・・・・


PS)書店には、実は電子ブロックを買いにいったんですが、もぉ、売っていませんでした。2ヶ月ほど前に見たときはあったんだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)